San Francisco International Airport

今回のドイツ旅行、娘の時差ぼけで私も夫も結構へたへたですが、それでも夫の家族と娘がいっぱい時間を一緒に過ごせてよかった!

おじいちゃん、おばあちゃんともっとしょっちゅう会えるといいのですが、それは海外在住の辛いところです。

さて、今回は私と娘にとっては半年ぶりのInternational tripですが、SFOはちょっと使い心地が良くなっていました。それはUNITEDのGlobal serviceの専用チェックインカウンターができたことと、アメックスのCenturion loungeがオープンしたこと。

チェックインする際に「娘さんは搭乗データに名前がありませんね?」などと言われて、少し時間がかかったのですが、”Global serviceのチェックインカウンターだとラウンジのように広いので娘がいてもゆっくり対処できました。ちなみにこちらのカウンターは国内線のチェックインにあるので、国際線を使うときは少し歩かなくてはなりませんが、通常のチェックインカウンターで並ぶことや混み合っていることを考えても、まだプラスです。

Global serviceのチェックインカウンター

Global serviceのチェックインカウンター


.
アメックスのCenturion loungeは、思っていたよりもずっとモダンでよくデザインでされていました。広さもゆったり、国際緯のゲートまで歩かなくてはいけなくっても、UNITEDのビジネスラウンジでで時間を潰すよりはず〜〜とよかったです。ティスティングできるワインの数も豊富。今回はそんなに時間がなかったので使いませんでしたが、キッズルームもあるのでフライトが遅れたときなどもきっと重宝しそうです。

アメックスのPlatinumメンバーである必要がありますが、年に数回もしくは頻繁に旅行する人であれば、年会費を払ってでも価値があるのではないかと思ったサービスです。

ちなみに現在アメリカ国内でCenturion loungeあるのが、ベガス、ニューヨーク(LAGUARDIA)、ダラス、サンフランシスコだけです。

Centurion loungeのバッフェエリア

Centurion loungeのバッフェエリア


.
Centurion loungeのKids Room

Centurion loungeのKids Room

ミリオンマイラー 4828032km

昨日は夫の誕生日でした

子供がいて仕事もぎりぎりでやっているので、今回は本当にギフトを考えたり探したりする時間がなく、今回は美味しいシャンパンのマグナムボトルを買ってプレゼント(笑 本当は良い年のKrugかドンペリのRoseが欲しかったのですが、前々日に買いにいける範囲でおいているところが無かった><
そして、娘の手形をプリントしたカードも作りました

IMG_8855

IMG_8856

夜は彼の親友が50歳になるという事で、合同パーティー。親友Mが昔のようにいい音楽聞いて、友達と朝まで騒ぎたいという希望だったので、ロフトのようなところを借りて朝の4時間でプラーベートパーティーを。

友人のネットワークにメッセージ送ったので、多分200人近く来たのではないかと思います。

我が家も子守りを8時〜翌朝9時まで来てもらい最後まで踊ってきましたよ。さすがに今日は辛かった。ので、今日は10時前に寝る予定。

そして夫は今晩からヨーロッパにビジネストリップ。ロンドン、ミラノ、フランクフルトです。

さて先日United Global serviceについても書きましたが、夫はビジネスでかなり飛行機に乗ります。まあ俗に言うミリオンマイラーです。

今日搭乗すると、機長が席まで来て、「おめでとうございます。今日このフライトで3ミリオンマイルを飛ばれる事になります」とわざわざ挨拶しに来てくれて、さらに「良かったらコクピットにも来てみませんか?」とコクピットに入れてもらい座らせてくれたようです。

3 million miles = 4828032km

数字でみるととてつもない距離だな。。。。

United – Global service

サンフランシスコがベースとなっているUnited Airline

SF近隣に在住の方ではメインの航空会社として使っている方も多いかと思います。我が家の夫もしかり。

その昔夫は仕事で出張が大変多かったため、Unitedのステータスは、Global Service。一応、Unitedの中では一番上のクラスで、Invitation onlyとなっています。

Global_Service_United
.

Global Serviceになるとどんな特典が有るかと言うと、

  • 専用の電話番号が有る
  • 飛行機が遅れる場合等、Global Serviceから電話をかけて知らせてくれ、さらに、便の変更等もアシストしてくれる
  • 空港によってはGlobal Service専用のチェックイン、セキュリティーラインが有るので搭乗までの時間を最短にできる
  • アップグレードは最優先で受ける事ができる

など等、、その他にもマイルが貯まりやすい特典や通常サイズのチェックインの荷物が無料だったり、色々有りますが、中でも夫にとって一番ありがたいのは、やはり空港でのチェックイン+セキュリティーに時間がかからない、というのが一番かも知れません。ぎりぎりまで空港にいく必要がないので。

前回、日本へ旅行した時に、今まで知らなかったGlobal Serviceの新しい特典が有ったのでご紹介します。

今回この新しい特典が有る事をサンフランシスコのチェックインカウンターで教えてもらいました。

そのGlobal Serviceの中でも、ある一定のマイル(確か3ミリオンマイルだったと思う)を超えたメンバーは、自分がGlobal Serviceのステイタスをキープしている間、コンパニオンとしてもう一人Global Serviceに推薦する事ができるそうなのです。

早速、夫のコンパニオンとしてGlobal Serviceに入れてもらいました♪

と、言っても、子供のいる今は夫と一緒に旅行をする機会も減ったので、それほど個人的に役に立つ機会は少なそうですが、今度一緒に旅行する時等はアップアグレード等も一緒にしてもらえる事になるので良さそうです。

というのも、昔は一緒に旅行していても、Global Serviceの彼だけにファーストクラスへのアップグレード等をオファーしてくれたのですが、当然違うステータスの私はそのまま。なので、夫も私と一緒に座れないから、とアップグレードを断る事がたびたび有ったのです。その他には、ラウンジも私が同じステイタスでない為に私に会わせてくれたり、、、

ちなみに、Global Serviceは基本的には永久的では有りますん。が、ある一定のマイルを超えるとライフタイムのGlobal Serviceになる事も可能だと、今回教えてもらったそうです。

確か、4ミリオンマイル?

という事はあと、160万キロも飛行機に乗らないといけない?おおざっぱに計算すると地球を40回位回らないといけない計算になります。

「そこまで旅行したくないな〜」と本人(苦笑

西海岸に帰ってきました

午後6時過ぎにSFO着
やっぱりに西海岸&東海岸の旅行が一番きつい。。。
internationalの方が時に楽だったりするのは、
時差3時間のくせに移動時間は6時間から8時間と言うのが原因だと思う

旅行から帰ってきた日の定番と言う事で、
今晩は我が家のホームキッチンとも言えるRose Pistolaでディナーを済ませてきました

今回は行きも帰りもFirst classにアップグレードしてもらえたので、
体的には少し楽だった、、、が、しかし、帰りの便では
「機内のインターネットは不具合にろちこの便ではご利用頂けません」とアナウンス

数年前からUnitedのSF、LA、NYC間の便は基本的にネットが使えるようになり、
ビンネスで移動する人にはすごーーーーく重宝されていると思いますが、、、
そう計画して乗り込み、使えないとなると、数時間のブランクが出るのでかなり辛い、、、
私もそんな計画をしていた一人なので、
予定が大幅に狂い、明日は半日仕事になりそうです

今回はグルテンフリーのオプションもニューヨークではかなり違うのだ、と実感
ニューヨークでのレストラン情報など、明日にでもアップします

昨晩遊びにいった友人宅。マンハッタンの夜景が目の前に広がるlong island city。交通の便もいいし、子供がいる家庭にはぴったりのよう。