Skin care & Makeup products – 2

超Low maintenanceの私が、長年探して辿り着いたスキンケア&メイク商品のお気に入りをちょこちょこ紹介しています♪

アメリカのセフォラとか、あとスパ等でフェイシャルをしてもらうと、必ず聞かれるのが「あなたexfoliateしている?」そして、しているよ、というと大概毎日する事を進められます。日本で言うところのスクラブ洗顔剤みたいなのかな、、、?

これがスキンケア的に正しいかどうかは専門家の方にお任せする事にして、私が個人的にここ数年使っているexfoliatorがこちら。

Suki – exfoliate foaming cleanser

Suki – exfoliate foaming cleanser

Suki – exfoliate foaming cleanser


.

私の場合は毎朝これを顔とデコルテに使っていますが、使ったあとに肌がつるっとなり、感覚的にはお化粧ののりがいい感じ、そしてちょっと素肌のトーンがあがるような気がします。

小さいサイズも有るので、旅行時にも必ず欠かさずに持っていく一品です。レモングラスの香りもよし。ぜひお試し有れ。

過去記事もどうぞ♪
#1 – Facial oil

Skin care & Makeup products – 1

超Low maintenanceの私ですが、長年探して辿り着いたスキンケア&メイク商品のお気に入りをちょこちょこ紹介していきたいと思います〜

実はその昔はアトピー性皮膚炎だと診断され、顔も体もかなりがさがさ、タダレる痒いお肌を持っていました。が、実は私の湿疹はアトピーではなく、シリアック病でグルテンを受け付ける事のできない体だったのを知らず、ずっとグルテンを食べていた為に、その症状の一部として湿疹ができていたのです。39年お付き合いしてきた湿疹も2010年にシリアック病と診断され、グルテン・フリーのダイエットに変えてからはすっかり良くなってしまいました。詳しくは過去記事のこちらから

スキンケア&メイク商品の記事を書こうとして、なぜこんな事を書いているかというと、アトピー性の湿疹だと思っていたものがひどかった時は、藁にもすがる思いでいろいろな化粧品を使った事もあったからです。ガサガサの肌、、、村のある肌色、血色の悪い色、肌の悩みはつきませんでした。当時は高級なセラム等々、本当にいろいろ使っていました。散財したな、、、今思うと。

一つ思い出すのは、湿疹がひどかった頃はいくら化粧水を使っても、砂漠に水をまくように、いくら水分を肌の表面から与えてもしっとり感なんて味わった事がなかった!という事です。これはグルテン・フリーのダイエットに変えて肌が健康になってから感じた事ですが、健康な肌は化粧水などを吸収する機能がありますが、私の湿疹でぼろぼろになった機能低下した肌は何を与えても肌にキープできなかったんですよね。。。今はちょっと化粧水を使ったりするだけで一日中お肌はしっとりしていますが、グルテンを食べていた頃の肌は、どんなスキンケアを使っても肌がそれらを受け皿にできる機能がなかったんですね。

と、言う経験から、肌のメンテナンスはまだ食べるものその他の基礎ででしっかり健康な肌を作り、そこに良いスキンケア&メイク商品を使うべきだとここ5年は思っています。受け皿がしっかりしていないと、いくら高級なスキンケアを使っても効果は期待できないと思うのです。

さて、一回目のおすすめ商品

john masters organicpomegranate facial nourishing oil

pomegranate-facial-nourishing-oil
.
私のスキンケアは、美容液、化粧水、フェイシャルオイル、(プラス日中はUVの下地クリーム)が基本です。

日中も夜のケアも、このオイルを必ず使っています。超高級フェイシャルオイルからいろいろ使ってみたけど、このオイルが一番べたつかず、さらに肌のしっとりバランスをキープするのを助けてくれているような気がします。

その昔何かの本でよ生んだ事があるのですが、肌のバランスを良くするには水分と油分両方のバランスが良くないと駄目だとか。基本的にクリームや乳液などはものによっては逆に蒸発する時に肌の水分までもとってしまうものがあると思うんですよね。という理由で私の最後の〆はオイルを使っています。

あ、もう一つ、私が実行してよかったと思うスキンケアは、石けんを使った洗顔は一日一回に変えた事です。以前は朝も夜も石けんで洗っていましたが、今はメイクを落とすという事で、石けんを使った洗顔は夜のみ。朝はシャワーを浴びる際にぬるま湯でさっと顔を流すだけです。こうし始めてから、さらに顔のカサツキが気にならなくなりました。

参考までに