20th years

昨日は友人のトーマスのIDEOでの勤続20周年のパーティーに行ってきました。

会場は勿論デザイン関係の人間ばっかり

私の会社でウェブサイトを作らせてもらったmorelessの2人のデザイナーも元はIDEOの出身。その他にもIDEO出身で独立した友人も多く、ベイエリアのデザイナー達の登竜門というか、ここで縁をもらって、そこから独立して活躍しているデザイナーも沢山います。

s_L1010652
.
会場には彼が20年間携わったproducts達の展示があり、その展示は一ヶ月ほどのこされているようなので、機会がある方達は是非!特に椅子やキッチン用品では、「あ、これみた事がある!」というものがあるのではないかと思います。

生後9週間となった娘も当然一緒に参加。

実は赤ちゃん用の洋服で黒って見つけるのがすごく難しいのですが、ようやく見つけた黒のトップで、昨晩はお父さんを見習って、全身黒のデザイナースタイルだった娘。友人一同大受け。

それにしてもどんどん大きくなる娘。もう0〜3ヶ月用の服だとちょっときつめで、3ヶ月+のよう服に移行しつつあります。

待ってて良かった!

1photo

本日のWWDCより。
毎年、会場にいる夫がリアルタイムで写真を送ってくれます(^^)

LaptopとDesk top両方を使っている私。デスクトップの方はかなり古くって、ディスプレイも古いシネマ・ディスプレイの30インチ。メモリーを16GBつけているのとHDも1TB搭載しているので、仕事には支障がないのと言えば無いのですが、やっぱり新しいprocessorとか、新しいディスプレイのクオリティーを見ると「新しいのが欲しい〜」と内心思っていたこの2年。

mac proのリニューは何時かな〜と待っていたこの期間は長かったです!

それにしてもデスクトップのタワーを一新させるデザイン。そして、その機能的な躍進を体験できるのが待ちきれません!

興味のある方はこちらのリンクより〜

http://www.apple.com/mac-pro/

Apple product launch

スティーブが去ってから、アップルの秘密は秘密でない時代になってしまったような、、
やっぱり威厳と、神聖さと、怖さ、の全てを兼ね備えた彼だったから、
下も、メディアも何処かで従っていたのでしょう、、、
今となっては何処で情報が漏れても、既に当たり前になってきているような、、、

iPad mini – iPad Babyとか呼んだら可愛いのに!

この大きさの可能性って、私みたいにコンピューター依存度が高い人には分かり辛いけど、
旅行をする際や、電子書籍等を読みたい時等、
小さな日常の中に入り込める可能性が、オリジナルiPadより更に大きいです
益々、コンピュータが日常から遠い人達のライフスタイルが変わるのではないかと思います

う〜ん、今は欲しいかどうか分からないけど、今回は新しいiMacの方に引かれます。
古い30インチのシネマディスプレイを使っているけど、
やっぱりモニターの美しさからそろそろ変えたい気持ちにもなってきました、、、
でも、やっぱりHD内蔵には抵抗あるのだよね、、、