Super シンプル サイド・ディッシュ

先週末、日本に永久帰国する友人の為のディナーを我が家でホストしました♪

夫は6時まで仕事だったので、私が午後から買い物と下準備。最近は10人位までのディナーなら一日あれば一人でもなんとか用意できます。

この日のメニューは

– 3種のチーズスプレッドのカナッペ
– 2種類のStuffed Pork Tender Loin
– Cipollini オニオンのバルサミック&ハニーソースのロースト
– 牛ひき肉のアジア風レタス包み
– Feta Cheeseとミニトマトのローストサラダ
– Roasted ブロッコリーとパルメジャンチーズ
– Kaleとガーリックの炒めご飯
– デザートはmietteのキャラメル・パンナコッタ←Gluten Freeですよ♪

材料はfetaチーズ、チェリートマト、紫オニオンとパセリだけ

材料はfetaチーズ、チェリートマト、紫オニオンとパセリだけ

.
Feta Cheeseとミニトマトのローストサラダは、彩りも鮮やかで簡単に用意できてしまうので、あと一品という時にお薦めです。

アルミホイルをしいた耐熱皿にお好みの量のフェタチーズを固まりのまま(厚さは1〜1.5cm位が適当)入れます。半分に切ったチェリートマト、薄くスライスまたは荒めのみじん切りにした紫オニオン、パセリ、オリーブオイルを混ぜたものをフェタチーズの上にかけます。私は暖かくなったオリーブが好きではないので入れませんが、マイルドなオリーブを荒めのみじん切りにしたものを混ぜるのもあり。アルミホイルを閉じて、375~400Fのオーブンで15〜20分ほどグリルします。フェタチーズは溶けないので、ちょっと柔らかくなっている位でOK。アルミホイルから取り出しお皿に移し替えるだけ♪

gluten free party!

私がシリアック病だと診断されたのが2010年の12月

かれこれ2年ちょっとグルテン・フリーのダイエットをしている事になります。

シリアック病とグルテン・フリー・ダイエット。
この件に関しては別サイトを準備中なので、このブログではあまり細かく触れていくつもりはないのですが、正直言って1年半ほどダイエットをした所から、体が本当に変化した!と感じられるようになりました。その前は、、、正直言って自分の体を信頼できなかったんですよね。何処でどうのようにグルテンに影響を受けるか分からないので、いつ何処で具合が悪くなるか分からず、色々な事が計画できなかったり、、、日常の中で体調に対する不安がすごく多かった。でも、この半年位、すごく自分の体が強くなり、そして正常に戻っている事を感じる事ができて、毎日の中ですごくポジティブに色々な事に対処できるのです。単純にいえば、以前は体調が私の毎日を支配していたのですが、今は私が自分の体を管理していると感じられる。

こうして健康な体を取り返してみて、体の何処かがいつも正常に機能していなかった三十数年の事を思うと、体調のせいでできなかった事、また、私の可能性が制限されていた事を、取り返せるものなら取り返したいと思う事も在りますが、その思いは今こうして元気に健康になった事で帳消しにして、私の経験をシェアする事で、過去の私のように、体の何処かの異常に苦しんでいる人、もしくはその体の何処かが悪いと気づかずに、毎日の中で知らずにダメーヒ&ストレスを当たり前のように受け入れていて過ごしている人達のヒントになれるようになれたら思います。

さてさて、ここベイエリアは健康志向&Healthy eatingが全米の中でも一際進んでいる地域ではないかと思いますが、私のようにシリアック病でない人も、グルテンフリー、乳製品フリー、ベジタリアン、ビーガン等など様々なダイエットを取り得ている人達が沢山います。

そして、同じ世代の女友達の中で子供が欲しい人達は、東洋医学(特に鍼や漢方など)に通う人も多く、そうした先生はかなり厳しいダイエットも推奨するので、ホームパーティーの時などは、ゲストの皆さんが一通り食べる事ができるものを用意するのもホストの努めです。

そんなカルチャーが自然にいきている場所なので、私がグルテンを食べれないといっても、ホームディナーに招待してくれる友人達もみんないやな顔せずにものすごく気を使ってお料理を用意してくれるます。その度に、本当に有り難いな〜と感謝の気持ちで一杯に、、、

当然、我が家で友人を招待する時にもゲストには一通り特別なダイエットをしている人がいるか、特に嫌いなもの宗教上で食べれないものがないか?などのチェックをします。これはやはりアメリカのホームパーティーやイベントなどをホストする時にはチェックした方がいいかな?せっかく遊びに来てくれた友人が何にも箸を付けられず、、、では悲しくなってしまうと思うから。そして、そういう質問には日本流の「遠慮」はせずにしっかり、自分の好みやダイエットを伝える事も大切。

グルテンフリーの料理が普通の我が家では、糖尿病を患っている友人以外のリクエストは比較的楽かな?乳製品フリー、ベジタリアンなどは、出来合のものでなく家で作ったものであればハードルの高いダイエットではないと思うし、そう考えてみるとシリアック病にか持っている人のグルテンフリーが一番めんどくさいかもしれません。と言うのも、Cross Contamination、つまり台所や加工食品を造っている工場の中でグルテン製品を取り扱っていると混ざってしまう事が在るからです。分かりやすくいうと、グルテンフリーのパンを普通のパンをトーストしたタースターの中で焼いただけで、普通のパンのかすなどがついてしまって、かなりの可能性でグルテンが口に入る事に、、、我が家でも、たまに夫は普通のパンをトーストしていますが、彼は使った後にトースターの網を綺麗に水洗いしてくれます。ちなみに、グルテンは熱で壊れないので、普通の小麦粉を使った天ぷらを揚げた油でグルテンフリーのものを揚げても意味が在りません。この辺は分かっていないレストランなどで平気でミックスしているので、必ずサーバーの人にチェックしてもらう必要があります。まあ、そういう事情もあり、我が家ではチーズなど以外はほぼ99%自家製。缶もの瓶ものなどの商品を買う事もほとんどないです。出来合のものになればなるほど、工場や作られている環境がグルテンフリーになっているかどうか分からないからです。

さて、先週末は夫の大の仲良しの女性がNYCから遊びに来たので我が家にディナーをホストしました。彼女はMSを煩っていて、やはり、グルテンを食べない方が調子は良いそうです。その他にも2人、グルテンフリーの方が調子がいいという事で食べないカップル、一人が乳製品フリーのダイエット。。。我が家的に結構難しいのが、乳製品フリーかも知れません、ミルク、生クリーム、チーズって、こってり派の我が家はレシピの中で使っている事が多いので、、、

という事で、グルテンフリーのご家庭のインスピレーションいなれば、と思い、ディナーのメニューをご紹介します

ベジタリアンにはなりませんが、ベルペッパーのプロシュート巻きに3種のdipping source - レシピは下記参照

ベジタリアンにはなりませんが、ベルペッパーのプロシュート巻きに3種のdipping source – レシピは下記参照

自家製グルテンフリーのパフに2種類のfillings - レシピ下記参照

自家製グルテンフリーのパフに2種類のfillings – レシピ下記参照

marmars' marketで仕入れたルッコラと人参のサラダ。人参をものすごく細かい千切りにする事で甘さが何倍にも、、、

marmars’ marketで仕入れたルッコラと人参のサラダ。人参をものすごく細かい千切りにする事で甘さが何倍にも、、、

.

Sunday Supper menu

自家製グルテンフリー・パフ 2種類のFilling

  • Avocado Mousse
  • Anchovy & Garlic & Quark cream
  • Puffはトーマス・ケラー氏のグルテンフリーのFlourを使っています。レシピはこちら

ベルペッパーのプロシュート巻き 3種類のディッピングソース

  • green herbとオリーブオイル – これが一番人気があったかな?
  • パルメジャンとブルーチーズ風味の自家製マヨ
  • ハンガリアン Sweet paprikaとオリーブオイル

シュリンプ・シビーチェ

アルグラと人参のビネガレッテサラダ

骨付きリブアイのロースト with
– red wine source
– 自家製herb butter

スイートコーンと舞茸

Cipollini onionの蜂蜜とバルサミックの煮付け

弟が送ってくれたお米をだし昆布+トマト+poblano pepperと炊き込んで、、、

san francisco お買い物リスト

大仕事もやっと一息
昨日は久しぶりに夕飯の買い物にでる余裕ができました

私が買い物に行くのは
肉だったらfatted calf
まとめて買い出しにいくんだったら、real foods, ferry building, whole foods
ちょっとした美味しい逸品ものを見つけたかったらNorth BeachのLittle Vine

conventionalもしくはfarmedのものではなく、organicの物をできるだけ買う様にしています
毎週、farmers marketに行ければ良いけど、無理な時もあるので、、、
そうすると、やはりferry buildingの中かreal foodsが一番品揃えが多い
(rainbow groceryも素晴らしいけど、我が家からはちょっと足回りがが悪い、、)

whole foodsは最近グルテン・フリーの品揃えがものすごく増えたので、
缶詰、乾物等等、色々種類をストックする為の買い出しの時は行く事が多いかな?

シーフードを買う時はferry buildingへ
嬉しいのはwildの品揃えが大変多い事、
そして日によっては、生ダコ、かに、貝類、いかや、魚も獲れた物が並ぶので、
普通のアメリカの食品店でバラエティーの少なさに寂しさを感じる日本人には嬉しい場所
これって日本人ですよね〜 
というか一昔前の、魚屋さんや八尾屋さんがあった時代
立ち寄ってみて何がある上手、ワクワクしながら献立を考える感覚

昨日はsmeltを見つけました

日本語で言うと、ワカサギだとおもうのですが、きっとにたような種類かな?
さらっと揚げて、自家製アイオリで頂きました

veal stockを仕込み中

お肉料理の時等はchicken stockよりコクのでるveal stockを使うと
味が何倍も深くなる
、、、、勿論レシピにもよりますが

veal stockを使ってお料理の時は
友達も必ず「どうやって作ったの?」と、、、(^^) 好評となる事多し

という事で、
ここの所時間がなくて作っていなかったveal stockを仕込み中

spanish onion, leeks, carrotsをカラマライズさせたもの

まずは骨付きveal(足の部分)をじっくりローストします

仕上げるのに7〜8時間かかるので
やっぱり週末や、1日家で仕事が確定している時にしかできませんが、
冷凍庫では2ヶ月程持つので、
空き時間を利用して作り置きは作っておいて無駄にはならないと思います〜

お肉屋さん in hayes valley

今日は、夕方まで夫も私も仕事、、でした

彼もかなり大きなproposalを仕上げなくてはならず、
私も今週半ばに約束していた企画書をようやく仕上げた次第です

夕方5時位になってようやくちょっと外に、今日はhayes valley辺りをちょっとフラフラ

まずはお気に入りのお花屋さんに立ち寄りました
行ってみるとCLOSEの札がかかっていたのですが、でも中にいたオーナーが私達の顔を見て開けてくれパワー・ショッピング
「これから娘のプロムに行かなくっちゃいけないから、5分だけね!」
母の日のせいか素敵なお花が沢山、、、
牡丹、ライタック、黄色とオレンジのシンビジューム系の花、とっても香りの良い見かけは牡丹のような薔薇等、、

そして、Gimme Shoesが2号店をオープンしてからまだ一回も顔を出していなかったので、こちらにも立ち寄りました
Acneのとっても好みのショートブーツを発見
ちなみにこういう良いな〜と思うものは夫が先に発見してくれます、、
だから彼と買い物に行くの大好き

そのあと、2、3ヶ月前にできたという新しいセレクトショップにもふらりと2人で私が入ってしまい、私の好きなブランドに好みのデザインを沢山発見

その後、前々から、お友達のMACのオーナーから聞いていたお肉屋さんにも足を運んできました
お肉屋さん!という感じで夫も私もお肉屋さんの中で興奮気味

アメリカのお肉屋さんでは特に豚などは限られた部分しか売られていないのですが、
こちらでは、豚の豚足をはじめ、ポークベリー、ボーンマロー、クエイル、鴨まるまる等、、
そして、パンチェッタもベーコンも固まりで買えます

ヨーロッパではこうしたお肉屋さんが当たり前だけど、アメリカではやっぱり少ないですから、、
サンフランシスコでさえも、ポークベリーなどは店頭に並んでいない事が殆ど、、
なので、夫は特に嬉しそう
オハイオから来ているというプロシュート以外は、パテなど全てhouse made
できるだけ中間業者のいないところで買い物をしようと努力している我が家にとってはその点も気に入りました

最近、本当に家でよく料理するので、これから重宝しそうです
ちなみに、スライスしてもらったポークロースとなどでサンドイッチなどのオーダーもできます
その他にソーセージ作りのクラスなどもあるみたいですが、夫がチェックしたところ8月までSold Out、残念!



Fatted Calf Charcuterie

http://fattedcalf.com/

320 Fell Street
San Francisco, CA, 94102
Open Daily 10am to 8pm
415.400.5614