Baby Showerの色々

Baby Shower
何よりも色を考えたり、デコレートするのが楽しいです!個人的に花のアレンジが大好きなので、他にやりたいという人がいなければ、Flower decorationを担当させてもらう事多し。

s_L1124635

s_L1124617

s_L1124613

今回は、mom-to-beの仲良しにどんな花の色が好き??と聞いて、更に赤ちゃんが男の子という事もあり、あまりGirlyにならないように白とグリーンを貴重にアレンジメントを仕上げました♪ ちなみにお花は贔屓にしているお花屋さんに1週間ほど前にどんな花が欲しいかオーダーを入れ、前日にピックアップしてバスルームなどの冷暗所に置いておきます。そして当日に思うままにアレンジ。とっても喜んでくれたので嬉しかったです。

旦那様はオーストリア出身
彼女はドイツのミュンシェン出身

彼女とはお互いず〜っと子供が欲しいね〜と、妊娠したいタイミングが一緒だった事もあり、かなり仲が良い友達。彼女が妊娠を確認した時にはTextで妊娠検査のスティックの陽性反応の写真を送ってくれました。彼女から連絡貰った時には私もうれし涙がぽろり。と、いうのも彼女は、IUI(人工授精)三回目にて妊娠。実は彼女も自分で注射もできない、旦那さんも彼女に注射してあげる事なんかできない!というカップルだったので、体外受精に踏み込む事になったらどうするのだろう???と、とても心配していたのでです。(体外受精となると2、3週間下腹に注射を毎日しなくてはいけないので、、、)

いまからジュニアに会えるのが楽しみ♪

さて、私も周りの友人に子供ができるまで、BABY SHOWERって何???? という感じだったのですが、多分これはアメリカ独特のイベントと思います。最近は日本でもちょっと流行り始めたみたいですが、ヨーロッパ出身の友人達にとってもまだ「なにそれ?」的なイベント。

起源は、多分、House warmingと同じで、これから子供を迎えるお母さんカップルを友人達でサポートするという感じで始まったと思います。基本的には、出産4〜8週間位前にパーティーをして、子供の洋服などギフトを持って参加します。このパーティーで色々Baby Goodsのギフトをもらえる事が予想されるので、それを見込んでBaby用のお買い物をするのをBaby Shower終わるまで待つ人も結構いるはず。

これは勿論、するかしないかはお母さんになる人の選択だけど、パーティーの前に、parent-to-beはGift registryのアカウントを作って、こんなギフトが欲しいはというリストを作る事ができるんですね。なので、Baby Shower参加者で、ギフトアイデアに困った際には、シンプルにそのリストの中からオンラインで注文をすれば、ギフトが直接届くという便利もの。wedding registryと似たようにシステムです。結婚式のギフトよりも、特に子供のギフトはお母さんやお父さんのスタイル好み(オーガニックのものが良いとか?)や、何が必要か(オムツが良いか、哺乳瓶が良いか?)等もこのリストで分かる事を考えると、これがあげたい〜というものが無い限り、gift registryからセレクトしてあげるのも悪くないと思います。

ちなみに我が家であげるBaby Showerのギフトはいつもこちらのお店から。日本から輸入している子供服で、オーガニックコットンを使っていてデザインも可愛いので、選んでいる私の方が子供になって着たいぐらい(爆 裁断する前に2回ほど洗っているので型くずれもしにくいとの事。

一般的にBaby ShowerはGirls Only :)でされる事が多くて、更に週末などの午後を使ってAfternoon teaというか、カップケーキや軽食を用意して、女の子同士でわいわい♪ ちょっと笑えるゲームなどをする事なども多いです。時間も2〜3時間ぐらいで、誰かの家でやる事が多いのではないかな? でも、会費制にして、レストランなどでやるのもありありです。

うちの周りでは何故か、、、多分生粋のアメリカンファミリーがほとんどいない事もあり、いつもBoysたちも含めての大きなパーティーになる事がここの所ほとんど。楽しい事は楽しいのですが、幹事になると場所探しで大変です。今回も40人+のパーティーだったので結構ギリギリまで決まらず、私が見つけたSweetiesというバーのBack Roomで。裏にはパティオもあり、ニッチュのパーティーで子供も多かったのでPerfectな場所でした!

基本的にお父さんお母さんになるカップルには一切負担をかけないのが普通。だから会費制にしない場合は、幹事が費用を持つのでその辺もよく計算しないと、、、なんですよね(苦笑 

今回は私も含めて3人で幹事したので、場所代とワイン、シャンペン、メインのお料理などは私達で出して、あとはゲストの女の子達にポットラックで色々お料理を持ってきてもらったのでなんとか予算内で終わりました。こういう感じなので、幹事が複数いて、予算などで意見が合わないとかなり骨を折る事に、、、

男性の参加が無い時にはアルコールのでも少ないので、バージンカクテルやジュースバー、Teaセクションを作るのも喜ばれます。

男性の参加が無い時にはアルコールの出も少ないので、バージンカクテルやジュースバー、Teaセクションを作るのも喜ばれます。

カップケーキは女子パーティーでは定番中の定番。今回は感じの一人の手作り。

カップケーキは女子パーティーでは定番中の定番。今回は感じの一人の手作り。


.

デコレーションとしてはお花、バルーンなどは定番でしょうか? ゲストの人が持ってくるギフトを置けるGift Tableを用意するのも大切ですよ〜。

今の所周りの仲良しで妊娠している人はいないので、しばらくBaby Showerは無さそう。

Baby shower

年明けから、またブログを書くスピードが落ちていますが、
いつも遊びに来て下さる皆様ありがとうございます

先週末は友達のBaby showerでした
正確に言うと私はホストではないのですが、90%位organizeしたので、
showerが終わってかなりほっとしています

ちょっとビックリしたのが、
ホストの子が「好きな人を呼んでね」と、mama-to-beにいったら、
なんと70人+のゲスト・リストが送られてきました

それにはホストだった彼女の親友もビックリ
というのも、baby showerは本人は何にもしないのがふつうなので、
70人分のパーティーをorganizeするのはホストに責任がある訳
勿論、ポットラックにすれば食べ物など友人に振り分けるのも可能ですが、
場所&飲み物等、やっぱりホストには負担はかかります

そしてちょっと減らしてね〜
といったら40人位のリスト
で、彼女の場合は友達のパートナーも是非呼びたいという事になって、、、
男性も含めてのbaby showerとなりました
最終的に40+のかなり大きなイベントに、、、、

彼女の好みを聞いてお花はカサブランカのみを会場中にディスプレイ

baby shower 普通は午後にリラックスできるスタイルが一番多いです
Champagneは欠かせないです でも妊婦さんへのバージン・カクテルも忘れないように

Cup cakeはアメリカのカジュアルパーティーでは欠かせないデザート・オプション
メインのデザート、夫に協力してもらって彼の絶品ティラミスを作ってもらいました

ところで、baby shower
通常は出産前のお母さんを囲んで女友達が開くパーティー
お母さんになる人の親友とか、お母さんになる人の姉妹とかがホストになって
出産前の1〜2ヶ月前位に開かれます

週末とかのAfternoonで女性の集まりだけに、
サラダ、スイート等等、軽食と、カクテルや飲み物
そして、友人達はギフトを持ち寄ったり、
お母さんになる人が予めbaby registryなるものに欲しいものリストを選んでおいて
お好みのものを送ってあげるという感じです

なので、出産前のカップル、baby showerが終わるまで
babyの物を買うのは待っている、という人も多いと思います

こちらpopularなbaby registryのサイト

http://www.giggle.com/
http://www.modernmom.com/

アメリカン・カルチャーは輸出が得意ですが
baby showerも最近は日本でも流行り始めているのでしょうか?
勿論、私が日本を出た10年+前はそんなものはありませんでしたけど、、、
ハロウィーンが定着し始めているのを見ると、
baby showerが日本で当たり前になるのもほど遠くないかもしれませんね

ちなみに毎週末に夫のお母さんとiChatするので、その時にこのパーティーの事を話すと
「そんな習慣はドイツには無いわ」とちょっと不思議そうに話を聞いていました