ハイキングのススメ

先週私の誕生日で訪れた北カルフォルニアの自然の楽しさをシェアしたいと思います。

POINT REYES NATIONAL SEASHORE

http://www.ptreyes.org/

2日目は友人カップルと我が家でハイキングに。と言っても、友人たちも我が家も日頃の仕事&出張の疲れが有ったのでお昼ぐらいに待ち合わせてのんびり出発。

Bear valley visitor centerに立ち寄り、レンジャーのお姉さんに、どのくらいの時間でどのくらいの何度のコースを行きたいかというと、2つほどコースを薦めてくれました。

私たちはせっかく天気もよかったので、太平洋のビーチまで出て、ちょっとビーチでピクニックできるコースを選択。この日は何と言っても天気が良く、ビーチでは水際に行くと結構風も強くひんやりした風だったのですが、15mほど水際からはいると暖かくって穏やか。1時間ほどビーチでのんびりランチを食べ、5時ぐらいには帰って来れるという完璧なコースでした。

そして夜は私たちのボートハウスでバーベキュー♪ 美味しいレストランに行くのも良いけど、こうして水入らずで気軽に過ごす時間が何よりもリラックスできる時も有ります。

さて、写真は私たちのハイキングコースより。写真はクリックすると大きく見れます。ちなみにこちらではハイキングコースの事はTRAILという事が多いです。

様々な野草たち

様々な野草たち


.
今歩いてきた道

今歩いてきた道


.
今歩こうとする道

今歩こうとする道


.
この木、ポツーーンと立っていますがものすごい巨木でした。

この木、ポツーーンと立っていますがものすごい巨木でした。


.
そして、この巨木の写真クリックしてズームして下の枝のところを良く見てください。遠目から気がついたのは私だけでしたが、なんと2人の人が座っています。人の大きさを見るときがどれだけ大きかったかお分かりいただけるかな?

クリックしてズームしてみてください〜

クリックしてズームしてみてください〜


.
なんだか、心がドキドキするような素敵なものを見たような気分でした。小さな頃は木登り大好きでしたが、こんな大きな木に登って、あの大きな木に抱かれているような感じで景色を見ておしゃべりをして時間を過ごすのって、どんなに素敵なんだろう。。。

今回のコースはLimantour beachにつながっているこのCoast trail。

coast trail

coast trail


.
マップをダウンロードしたい方はこちらから
http://www.nps.gov/pore/planyourvisit/upload/map_trailssouth.pdf

point reyesの位置

point reyesの位置


.
サンフランシスコからInvernessまでは車で約1時間15分ほど。そこからハイキングコースの入り口までは10〜15分ぐらい?
5月から9月の半ばぐらいまでは天気も良く、ビーチに出て遊ぶにはとっても良い季節です。

San Francisco Maritime National Historical Park

娘と20分ほどボーっとしに

娘と20分ほどボーっとしに


.
ここのところお天気のよいサンフランシスコ
初夏のような気温で、娘とお散歩に行くのも気持ちがよいです。

Nannyの人が来ない日は、1日2回ぐらい軽いお散歩に。特に風のない夕方近くはこの小さなビーチまでいく事が多し。家から20分ぐらいの距離でちょうど良い距離なのです。

ビーチにはスイミングクラブも有り、常に数人の人が泳いでいるのが見えます。

ちなみにサンフランシスコはカリフォルニアといっても北なので、海にはいれるほど水温が上がる事はほとんどなし。なので、このスイミングクラブの人たちは筋金入りの寒中水泳をたしなむ人たち、と言う事でしょうか?(笑

観光地のフィッシャーマンズ・ワーフからも歩いてすぐです。ゴールデンゲートも見えるので写真を撮るおすすめスポーットでもあり♪

地図はこちらより

こんなボートでゴールデンゲートツアーに

ここのところ朝はかなり冷え込むサンフランシスコです。朝の気温は2〜4度位。昔はダウンジャケットなんてシーズンに1〜3回着る位だったのに、この冬は、マフラーも手袋も今の時期からもう必要。まあ、日中は日差しの中にいると結構暖かいのですが、日陰はやっぱり寒い。

最近、朝ちょっと早く起きて夫と近所を週2、3回、30分〜1時間散歩しています。肌はぴりりとする寒さだけど、空気も澄んでいて気持ちがよい。

昨日はフィッシャーマンズワーフの方へ。

フィッシャーマンズワーフには釣り、ゴールデンゲートの下までいってくれるツアー、サンセットツアー等をやっている小さな個人え業のボートが沢山あります。この季節は海上はかなり寒くなると思うのであまりお勧めできないけど、暖かい日で夕焼けが綺麗そうな日は特にお薦め。夕焼け時にゴールデンゲートの下をボートで行くのはかなり圧巻の体験です。

色々なボートがあるのはこの辺り。
san_francisco_tour_boats
.
そんなボートの一艘にこんなホリデーデコレーションをしたものを発見!

夫がこんなボートを発見

夫がこんなボートを発見


.
よく見るとハーレー(?)に乗ったスヌーピーが

よく見るとハーレー(?)に乗ったスヌーピーが


.
スヌーピーは実はベイエリア出身なんですよ!
2年ほど前にスヌーピー博物館にも行った事があるけど、それも楽しかった。サンフランシスコから車で1時間位。お子さんがいる観光の方には特にお薦めです。

Charles M. Schulz Museum
http://schulzmuseum.org/

盛りだくさんのSFツアーの1週間

Thanksgiving dayも明後日!

今年は夫の親友Mと彼女がホストしてくれる事に。と言っても、参加者は99%Non americanなのでトラディショナルなメニューではありません。ポットラック・サンクスギビング!(笑

お肉料理から、アジア系、更には1/3のゲストがGlutenを食べないのと、中にはpaleo dietをしている人もいるので、逆に普通のサンクスギビングのメニューはちょっと難しいと言うのが現実です(笑

~~

話は、もう1ヶ月ほど前の話になるのですが、日本から母が久しぶりに遊びに来てくれました。

我が家のゲストは短期滞在が多いのですが、今回は1週間滞在してくれたので、時間もゆっくり過ごせて楽しかった!更に母が滞在中、夫の出張が無かったのが何よりも嬉しかったかな?こればっかりは彼のビジネス次第なのでコントロールできず、、、ラッキーだったとしか言いようが無い。

母の滞在に便乗しての盛りだくさんの1週間でした

  • 一日目はゆっくり。母の希望でSFの手芸屋さん画材屋さんに♪
  • 二日目は、母がサンフランシスコの典型的な観光をしたいというので、日本語通訳さんのついた丸一日ツアーに母が一人で参加。なんと他に参加者が居なかったので、プライベートツアーとなり、更にはガイドさんがとってもいい人でかなりカスタマイズして母を色々な所に連れて行ってくれたみたいです。使ったツアー会社はこちら
  • 三日目。前々から機会があれば行きたかった、ギャップの創始者、故Don Fisher氏のプラーベートコレクションを見に行きました。このモダンアートコレクション、もちろん一般公開はされていないので、コネが無いとみれないのですが、今まで行った美術館&ギャラリーの中で3本の指に入る素晴らしいコレクションでした。。。GAP本社内の展示室。母と夫とキューレーターの方と4人でゆっくり見て回る贅沢な一時。未だに思い返しては溜め息もの。
    三日目の夜は友人のお店、Heath Ceramicでイベントにちょっと立ち寄り、その後はカリフォルニア料理の母、Alice WatersのレストランChez Panisseへ。私達2人で行ったのも久しぶりでしたが、やぱりベイエリア以外からのお客様にカリフォルニア料理&スタイルを知ってもらうには一番お薦めのお店。
  • 四日目。前から一緒に行きたかったFarmers marketにようやく母というく事ができ、母は人参を買って日本に持って帰ると。。。あの人参の食卓での反応はどうだったのかな?
    そして、四日目の後半は、SFMOMAが閉館している間の野外展示の一つ、Mark di Suvero at Crissy Fieldを見に立ち寄り、夜は私達の大好きなお友達のレストランSir&Starに。私達にとっては様々な思い出が詰まっているPoint reyesとInvernessにもちょこっとドライブ。もう何年も前の話になりますが、夫がプロポーズしてくれた場所はこのPoint reyesの灯台です♪ そんな場所に母と一緒に行けただけでも私達2人は大満足。
  • 五日目。運の良い母は、月一でやっているアラメダのアンティーク・フェアの開催されている週末に来るという。。丁度、私達に他に予定の入っていたので、車をチャーターし、母は3時間一人で満喫してきたようです。
    そして五日目の夜は、私達がサポートしているLines Balletの千秋楽に。今回はすごく良かった〜。新しいダンサーも何人か加わり、既に来年の春の公演が楽しみです。
    そして最後の夜は今年オープンしたスパニッシュ・レストラン、Coquetaにて夫の親友Mも加わり、最後の晩餐。このお店は、ちょっと小さめなのでディナーの予約を取るのは難しいかもしれませんが、カクテルからデザートまで、全てのコースでWOWがあり、一品一品何を食べても美味しいレストランです。ランチも開いているので、ちょっとした女友達とのデートにも良く使います。

と、サンフランシスコ&ベイエリアの観光+レストランのお薦めなども含めて、ちょっと詳しく書いてみました。参考になれば嬉しいです〜

ちなみに、Fisher氏のプラーベートコレクション、中でも面白かったお話が、Andy Warholのエルビスの作品はご存知の方も多いかと思いますが、この日案内をしてくれたキューレータの方の話によると、もともとこのプリントは14人(だったと思う)のエルビスが一枚にプリントされたロールで展示会場に届いたそう、、、それをギャラリーサイドで、2人のエルビス、3人のエルビスなどにカットしたのだそうです、、、、、、是非、もともとの1枚にたくさんのエルビスがずらっとプリントされた所をみてみたかった!!!

ddfc_2010_sfmoma_03
.
故Don Fisher氏のプラーベートコレクション、2015年に再オープンされるSFMOMAでいくつかの作品は公開されるはず。その時は是非足を運んでみて下さい!

SF 日本の避暑地としてどうでしょう?

IMG_5592
.
ナパやカリストーガ、サンフランシスコから北に1〜2時間ドライブしたところにあります。ナパはワインとグルメで有名、カリストーガはローカルの人にも人気のMud Bath(泥風呂)が有名。

北の方は今週、先週よりも更に暑くなるみたいで、私達が帰る週末には家族連れが沢山チェックインしていました。夏休みも中盤を過ぎ、リゾートは最後のピーク。私達が滞在した10日間も満泊状態のようでしたが、家族ずれが少なかったので、ちょっと静かだったかな?

今日からオフィスに復帰
帰ってきたら仕事が山済み(苦笑
これから2週間ほど、正に超がつくほど忙しくなりそうです

日本はお盆休みも中盤でしょうか?
東京の母と話をしたところ、かなりの暑さのよう、、、、四国の方では連日40度越えとか、、私が知っている日本の気候というよりは既に熱帯アジア化かしているような?

こうなると、日本の避暑地としてサンフランシスコ、北カリフォルニアをお勧めしたいです。日中は程よく湿度も無く暑く、夜はかなり涼しくなります。

日本を出て12年+ 私が日本にいた頃との気候とは全然変わってしまったので、もう日本の夏にはついていけそうもありません。日本の皆様、水分補給して、毎日気をつけて過ごして下さいね。

久しぶりのコンサート

今晩はTony Bennettさんのコンサートにいってきます

tonybennett3
.
夫の仕事で近しくしている方が、どうしても行けなくなってしまったから君達が行ってくれたら嬉しいと、チケットをプレゼントしてくれました。場所は新しくオープンしたSFJAZZ Center。このビルの中には友達のチャールズの新しいレストランも入っていたり、前からて行ってたかったので楽しみです。

Hayes valleyの辺りには、最近話題になっている新しいレストランも2、3軒あり、ちょっとホットなエリア。週末などは屋外ビアガーデンやその場で作ってくれるアイスクリーム屋さんなどもあり、天気の良い日はかなりにぎやかです。セレクトショップも多く、ショッピング好きにはちょっと危険な場所でもあります(笑 観光でサンフランシスコに週末いらっしゃる時にはちょっと足を伸ばしてみるのも楽しいですよ〜

今が旬

5月に入るとファーマーズ・マーケットに行くのが本当に楽しくなります。冬の間はお休みする農家の方も多く、4月、5月の半ば位までには冬の間お休みしていたブースもみんな戻ってくる。

そして、今位から早い所ではheirloom tomatoもちらほら見かけるようになり、フルーツではイチゴ、サクランボなどが旬。

ちなみに今私がハマっているのがサクランボ。日本にいた時はアメリカンチェリーって美味しくない!と思ったのですが、また日本で出回るものと種類が違うのか、と〜っても美味しい。目の前に置いておくと一人で黙々と食べてしまうので、食べる分だけお皿に盛るようにしています(笑

s_L1000376

s_L1000377

s_L1000380

s_L1000381

アプリコットも出始めているので、あと少しするとStone Fruitsもお目見えするはずです。桃もおいしいけど、プラムも色々な種類が出て、マーケットに行くのが病み付きになるほど美味しい季節になるのもうすぐ!
*Stone Fruitsとは、桃とか中に大きな種の入っているフルーツの事です〜

Stone FruitsL1000387

そしてこちらの薔薇
私達のお気に入りの農家より、、、彼のお店は決してお安くはないのですが、そのお値段に納得できる哲学を持ったオーガニック農業の先駆けのようなおじいちゃんです。この薔薇も、お花屋さんで買う何倍も香りが強く、健康。生命力の強さを感じさせられます。

ず〜っと書こうと思っていて保留にしていたトピック
サンフランシスコ&Bay Areaのライフスタイルと言ってもおかしくない、Healthy Life、オーガニックカルチャーや、私個人が思う「生命力の強い食材を口にする事の大切さ」など、今年の夏はちょこちょこ書いていけたらな、と思います。

サンフランシスコに観光でいらっしゃる方。ファーマーズ・マーケットは美味しい出店も沢山あるので、朝から散歩がてらにランチをしに観光するのもお薦めです。

サンフランシスコ近辺のファーマーズ・マーケットについてはこちらをどうぞ