アメリカの何でも探せる掲示板

ちょっと前にサンフランシスコのレント(家賃)の以上な高さについて書きましたが、その時部屋を探していた夫の親友のD君。とっても素敵な2ベッドルームをRussian Hill側にGETしました!

私達としては、彼がこのノースビーチのエリアに留まってくれたのが嬉しい〜

早速夫と2人で引っ越し祝いを持って遊びにいってきました。

この晩は49ersのゲームが会った為、コイトタワーに赤のライトアップ。夕焼けに染まっていく中でコイトタワーの根元だけうっすら赤いところが何ともSpecial

彼の部屋からの景色。コイトタワー、ベイブリッジ、ダウンタウン、サンフランシスコBAYが一望できるます。この晩は49ersのゲームがあった為、コイトタワーに赤のライトアップ。夕焼けに染まっていく中でコイトタワーの根元だけうっすら赤いところが何ともSpecial


.
3ヶ月近く、部屋探しとビジネストリップでヒッピーのように(笑)、スーツケース暮らしをしていた彼。良い部屋が見つかって本当に私達も嬉しいです。

この景色と、管理の良い部屋。

気になるところの家賃、思い切って聞いてみましたが、「very expensive」という答えだけで教えてくれなかった事を考えると、相当高い家賃に違いない。。。。

何はともあれ、部屋が見つかってめでたしめでたし。

ところで、家賃がこうも高いと、きっと留学生の人も大変だろうな、、、と想像します。私が渡米した当時は、サンセットやプレシディオの方でルームシェアが$450〜$700で見つかったと思います。

私が一番始めに借りたアメリカ人の大学生とのルームシェアの部屋も$600。プレシディオから歩いて3分位。ダウンタウンまでバスで30分位のところでした。

今はルームシェアも1.5~2倍位なのでしょうか?

ちなみに、サンフランシスコ・ベイエリアで賃貸やルームシェアを探すならCraigslist.org

ルームシェアはこのリンクから、、、http://sfbay.craigslist.org/roo/

その他にも仕事探しなどもCraigslistはアメリカでは、日常生活のなんでも探し物サイトとしては絶対おすすめです。ちなみに私の友人はちょこちょこ旅行する際に、彼女の部屋を旅行中Subletしていましたが、その時もcraigslistでいつも借りてくれる人を見つけていました。

ついでに、SFの “賃貸 = Rent” 事情、、、

前回の記事で紹介したお友達カップルのお家。
1週間で売れた大きな理由は、彼らがとてもクオリティーの高いリモデルをして、センスが良かったのが大きな理由だと思います。

サンフランシスコの多くの売り家の中には、築20〜30年以上のものも多く、それを買った人がリモデルするという事が多いです。木造、fundationのしっかりしていない家も多いので、買ったあと2千万円から5千万位のお金がかかる事もざら。既にリモデルした家も勿論ありますが、Developer等がデザインしたものは、今回のお家のような個性があり且つ、シンプルでセンスの良いデザインというものが少ないと思います。まあ、デザイン業界にいる私達の目からすると、そいう言うデベロッパーがデザインしたような一般受けする感じのデザインっていまいちに感じてしまうので仕方が無いかもしれません。

全米の中でも不動産の値段で言えば、特に高いところにいるサンフランシスコ。

特にこの2年、小さな街にシリコンバレーで働く裕福層がどっと流れてきた事もあり、不動産の価値はうなぎ上り。3〜4年前だったら2〜3ミリオンだったお家が今では5ミリオン以上の値段がついて、更に競争率が激しくなるので、今回のように提示した値段より高く売れるという事も稀ではありません。

勿論、この不動産価値の急上昇、賃貸にも同じように影響が出ています。

最近、友人から聞いてビックリした話。

彼女と別れて、住んでいたアパートは彼女が住む事になったので、新しい場所を市内で探している夫の仲良しD君。もちろん、デザイン業界の人でかなり成功しているので、素敵な2ベッドルームを同じくノースビーチもしくはマリーナ辺りにでも見つけようと新しい独身生活を楽しみにしていた感じでした。

が、いざアパート探しのふたを開けてみると、それがとんでもなく大変な事に気がつかされます。

彼が元彼女と住んでいたアパートは約15年ほど前に借りたところ。なので家賃も15年前のもの。アルカトラズ、ゴールデンゲートを一望できるリビングのある2ベッドルーム。多分、月$2000位だったのではないでしょうか?

サンフランシスコはレントコントロール (Rent Control)というものがあるので、住んでいるアパートの家賃が劇的に引き上げられる事が無いのです。だから数年もしくは、何十年も同じアパートに住んでいる人達は信じられない位家賃が安い!

彼も、15年前位の家賃よりは当然高いだろうと覚悟はしていたものの、その賃貸の値上がりは「多少」では無い今日2013年。。。という事に気がついたのです。

さて、こちらが現在のサンフランシスコの平均Rent(家賃)

average for 1 br

average for 1 br


.
average for 2br rooms

average for 2br rooms

2ベッドルームの平均をみてもらうと、景色の良いアパートがあるTelegraph hillの家賃は$4500+!!

それも、それだけのお金を払ってすごくきれいなアパートか?というと、そうでも無かったりします(汗 サンフランシスコに住みたい人が急激に多くなったので、家賃はうなぎ上りでも、部屋の環境は10年変わらず、、、、という事がほとんど。

更に、彼から聞いてビックリしたのは、良いアパートになると応募者が殺到するので、日本のように賃貸物件で不動産業者が仲介料を取るようなところもでてきたという事。。。。これは信じがたかったです。

私が夫と一緒に住み始める前に住んでいたのも、Telegraph hill。コイトタワーが建つ高台で、丘の高いところに建つ家は、ベイブリッジ、ダウンタン、アルカトラズ、ゴールデンゲートとこのサンフランシスコの全ての美味しい景色が一望できる家もあります。

私がまだ学生だった頃に借りたので約12年前に借りたのでしょうか?、ラッキーな事に大家さんだったItalianのおじいちゃんをなんとか信用させ(?)、外国人学生だった私にとってもこぎれいなStudioを貸してくれました。日本で言うとワンルーム。12畳位の広さ明るく素敵なお部屋でした。

小さいけれど独立したキッチン
小さなバルコニー
Woodfireの暖炉付き
バルコニーと窓からはコイトタワーが見えました

Green Streetのほぼ天辺にあったので上り下りは大変だったけど、私が今まで住んだアパート(日本も含めて)の中で一番好きな部屋です。

当時のRentが$1200

貧乏学生だった私にしてはかなり無理をして借りた部屋だったので、時には食費も大変だった時がありましたが(苦笑、それがエネルギーになったと言えばなったかも。

上の1ベッドルームの平均をみると$3200+
そこから察するに現在Studioだと$2000+位ではないかと思います。

3月にタイから友人がやってきた時のも彼女の部屋探しを手伝ったのですが、超汚い1ベッドルームがやはり$2000位して、私としてもかなりショックでしたが、それが今は現実のよう。。。

夫のお友達のD君、部屋探しを始めて3ヶ月、未だに気に入った部屋=家賃も納得のいくもの、が見つからず、バケーションレンタル住まい。

彼曰く「$4500以上出せば、多少納得いくものもあるけど、やっぱり、良いな〜と思うと$5000超えるんだよ><」と言っていました。「そういう部屋も、GoogleやらFacebookなどの会社の経費で家賃がでるような人が沢山いるから、借り手を見つけるのは大変じゃないらしい。だから余計値段は高いままなんだよ、、、」と。

$5000毎月払う事考えたら、家を買った方が絶対将来的に良いですよね、、、、