Cotogna Sunday Supper

娘が2ヶ月目位の時から、夫の親友Mと私たちのお気に入りのレストラン、cotognaにて隔週の日曜日にディナーに行っています。

CotognaExt_7615.0

cotognaの日曜日はアラカルトではなく、prix fixe menu。なので、座ってからメニューを選ぶ必要も無く、子供連れには一つ楽なところです。

子供フレンドリーなところなのだと思うのですが、毎回行く度に赤ちゃん連れを見かけます♪

メニューはウェブサイトで見れるので、自分好みの週に行くのも良いかもしれませんね。ちなみに、ベジタリアンとか、このお肉は食べれない、とかはきちんと対応してくれるので、調整が必要な人にも大丈夫。私のグルテンフリーも全く問題ありません。

今日は年末年始の休暇明け、初めてM氏と会ったのですが、前回cotognaに行った時はまだStorollerを椅子代わりにしていたのですが、娘がきちんと座れる用になってさらに色々自分で食べれるようになったので、今回は初High Chairにきちんと座って参加。最初から最後まで、一人前に席に座っていてくれたので感心しました。

休暇前は、まだ歩いてなかったのですよね。なので、今回、席を降りてよちよちと歩く娘を見てM師はびっくり。「お!歩いてる!」とびっくり。

帰り際、席の合間を歩き回る娘、他のお客様の間でかなり人気者でした。

初めて娘を連れてcotognaに行った頃は、まだ母乳をボトルに入れて持っていったころで、飲ますとスヤスヤとStorollerの中で寝てくれたんですよね。あの頃と今を比べると、この1年ちょっとの成長ぶりにびっくりです。

久しぶりのヒット

子供が生まれてから、レストランの新規開拓も全くできていない状況ですが、月1位でなんとかデートナイトとは作っている我が家。

段取りがしっかりしているうっとですが、さすがにここのところ仕事がかなり忙しかったのと、娘がますます手のかかる月例に入ったので、全く計画を立てないままデートナイトの日に(爆

予約なしで、どこ行くの???それも金曜日

まあ、でも子育てにちょっと追われている私たちは、最悪行きつけの気軽なレストランに行って映画でもいいね?なんて言っていたのですが、ちょっと目をつけていたレストランに予約なしで行ってみる事に。

夫一応電話してみたいですが、この新しいレストラン、3週間先まで予約はいっぱい。でも、6時半位までにくればWalk-inでもテーブルもしくはカウンターに空きがあるかも?と言われて行ってみました。

フレンチ レストランだったので、そこはフレンチをちょっと話せて&話したい夫。マネージャーがフレンチの人だったので、意気投合して、「この席8時半から予約が入っているからそれまでなら」と10分ほどで席に着けました。

こういう押しの強さと言うか、Negotiationのテクニックは夫に見習うもの有り。

Monsieur Benjamin
http://www.monsieurbenjamin.com/
場所は今サンフランシスコで一番家賃が高いと言われるホットなHayes Valley.

外にテーブルも有るので、暖かい日は外でも。。

外にテーブルも有るので、暖かい日は外でも。。


.
ロゴが可愛い

ロゴが可愛い

ミシェランスターを持つBenuのシェフCorey Leeの2号店です。トーマス・ケラーのBouchonのように、彼のお料理をカジュアルで気軽に楽しめるお店という感じかな。

ちなみに私はメインに大好きなQuailをオーダーしましたが、かなり満足。メニューは全体的に王道のものがしっかり組み込まれていて、さらにスターター、スモールディッシュが充実しているので、グループで行って色々シェアしながら飲むにもよさそう。

ちなみにこの日は数年前のデート期に戻ったように、2人でぺろりとワイン2本をあけてしまいました。その後映画に行ったのですが、見ながら寝なかっただけ関心(笑

最近、また行きたいレストランというのに出会えなかったので、また新しく通いたいお店ができ嬉しかったです。

* グルテンフリーのダイエットについても、サーバの方がしっかりシェフに聞きにいってくれてとても細やかに対応してくれました

昔のデートで定番だったお店

フィルモア・ストリートに結婚する前にちょこちょこ足を運んだ小さなレストランがありました。

夫がまだ就職したばかりで駆け出しの頃、フランス語を話すのが大好きな夫は、フレンチシェフのいたこのレストランにちょこちょこ通っていたみたい。そして、私とのデートでもよく足を運びました。

料理好きの私達、キッチンが見えるカウンターのあるお店では好んでカウンターに座ります。そして大好きな人とカウンターで肩を寄せ合って食事するのも大好き。このお店もその一つだったな。一番奥のカウンター席にいつも陣取っていました。そしてそのお店のラムチョップが本当に美味しかったのを覚えています。今でもフレーバーを思い出す事あり。

そのレストラン、3、4年前だったかにオーナーが代わり、いまではSPQRというレストランになっています。

結構評判のお店なのですが、小さい事もあり、滅多に予約を入れない私達はディナーに行く機会がなかなか無かったのですよね。Walk-inにはちょっと難しいサイズのお店。

ず〜っと行きたかったのですが、それでもわざわざ予約を入れない私達(単に面倒くさがり、というか気ままが好きなんでしょうか?) 先日偶々ランチに通りかかる事がありようやくトライする事ができました。

店内のレイアウトはほぼ昔のまま。私達の大好きだったカウンターの作りも多分変わってないのでは?

Screen Shot 2013-06-07 at 4.11.18 PM

お料理も実に美味しかった。

photo 2
私がオーダーしたコーンスープ
濃厚なトウモロコシの味にちょっとスパイスがきいていました

photo 3
夫が頼んだ季節の野菜のサラダ
夫はその他にもウサギの肉のラザニアを頼んでいたけど、それも美味しそうだった、、、、

カリフォルニア料理らしいを言っていいと思いますが、様々な旬の野菜が綺麗に一皿に盛り込まれています。特に私が頼んだ魚料理などは、野菜のピュレソースとルバーブの甘さのミックスが絶妙で、きっとシェフの味のパレットが絶妙なのだと思います。

サーバーに人もきちんとGluten Freeについてチェックしてくれ、安心して頂けました。

ランチ時はかなりお薦めスポーットかもしれません♪
ディナーは予約を入れる事をお勧めします。

SPQR
http://www.spqrsf.com/
1911 Fillmore Street

焼き鳥

今日はジャパンタウンで映画みてきました!

その前にはNOJOという美味しい焼き鳥屋さん(?)にてディナー
こちらのシェフは独立前に、ナパで名高いChef Soneの所でお仕事をしていた方です

焼き鳥って、塩!って頼むとまずグルテンフリーの私がオーダーしやすい事と、
何が嬉しいかって、その他の小皿もできる範囲で
ドレッシングやソースを変えてグルテンフリーにしてくれます

今日の美味しかった一品

海苔のクラッカーが本当にぱりっとして美味しかった!

こじんまりしたお店で6人以下の予約は受け付けていませんが、
電話をすれば名前をwaiting-listに乗せてくれますよ

今度はこのお店があれば早々日本に帰れなくても、、、と思ってしまうような、
日本人の友達が皆で絶賛するバークレーの小料理屋さんについてアップします

nojo
http://nojosf.com/
231 franklin street
between linden and hayes,
san franciso
415-896-4587 | info@nojosf.com

happy monday!

夫は朝4時起きで6時の便でユタへ、、、
ユタで一仕事すませた後、クライアントさんの自家用機でテキサスへ行くそうな
ここの所毎週2〜4日はビジネストリップに出ているので少しかわいそうな感じがする

私は、月曜日はお掃除の日という事もあり、
友人やクライアントさんとランチに出る事が多い

今日は、cotognaにて女友達とランチ
cotognaはディナーに行くよりもランチに行く方が好き
ガラス張りの小さな店内は明るく、
小さなアパタイザーを始め友達と気軽にシェアしやすいお料理が多い
残念ながらピザもパスタも頂けない私
今日は友人がピザをシャアしたかったらしくちょっと悪い事をした気分
でも、スペシャルのラム・チョップはとても美味しかったですよ

cotognaも、サーバーの方、そしてキッチンがとても事細かく気を使ってくれるので、
cross contamination等を気にせずに安心してグルテン・フリーを頼めるレストランの一軒です

パスタやピザは頼めませんが、
カリフォルニアン・スタイルのauthenticなイタリアンは
実はグルテン・フリーに優しい事が多い
と言うのも、美味しい素材をできるだけシンプルな味付けでお料理してあるからだと思う

デザートはイチゴのアイスクリーム
昔ながらのヨーロッパスタイルの器が可愛い
イチゴは赤ワインでさらっと煮てあったのだと思います

ナパにて息抜き

昨年は私の仕事がエンドレスで週末も無く続いただけでなく、
夫の仕事もかなりストレス度が高い一年だったの、
2人の休みをあわせる事がまず不可能に近く、
息抜き&休暇というのもほとんど取れなかった私達、、、

6月の私の誕生日の週末と、年末の休暇位でした、、、
本当に本当に心身共に休暇が必要だった夫には申し訳ないな、と思っていた私
ことある毎に、「I need a vacation…」とつぶやいていましたから、彼

4月の半ばに一つの大きなプロジェクトが終わったし、
彼の仕事もちょっとリラックスできそうだったので、
週圧はナパに日帰りで行ってきました

ゴールデンゲートを超え、ナパの近くに行くと気温は30度位まで上がり、
2人ともニコニコ

ちなみにSFは港も街なので、一年を通してすごく暑くなるというのは稀
ですが、橋を渡って北に行くと夏場はかなり暑くてドライになります

暑くなってくると、芝生も皆、日に焼けてしまって黄色くなってしまうので、
景色も薔薇や様々な花が盛りの今、春先から夏の初めまでが綺麗な時期ですね

今回は2人で気ままに、、、、
のんびりするだけのナパ日帰り計画

2時半にbouchonにて遅めのランチ
2時間ほどゆっくり外の席で、ワインと料理と日差しを楽しみ、
Dean & DeLucaにてちょっと買い出しをして、
その後はカリストーガのsolageのスパにマッサージに立ち寄り、
サンフランシスコには9時過ぎに帰ってきました

久しぶりに仕事の事も何も考えない美味しい一日

去年はなんとか突っ走れたけど、
やっぱりバランスのとれたquality lifeはパートナーとの関係維持の為にも
大切だな〜と改めて実感しました

何も話さなくっても2人で時間をゆっくり共有する事が大切なんだな

写真はbouchonより、、、
この日は予定の無かった私達
サーバーの人にも、「のんびり長居するかもしれないけどよろしくね」と
本当に一品ずつ気まぐれに頼み時間を堪能
やっぱり午後の日差しの中で頂く冷えた白ワインが一番

外のテラスはテーブル6つ位 午後の日差しは強いので、夏場は日陰の席をお願いしないと暑すぎるかも、、でも夏場はやはり外に座りたいですね〜

まずは定番のサラミプレート パテはグルテンが入っているので夫用♪、、

牡蠣は季節じゃないのでシュリンプカクテル。bouchonにはシーフードバーがあるので、かなり本格的な冷製のシーフードが楽しめます。友達と行く時は大きめのシーフードプラッター等をシェアしても良いと思いますよ〜

このRillettesってがすごく美味しかった〜定番のサーモンではなくスペシャルのsturgeonのもの サーモンよりライトな仕上がり

夫はサラミやRillettes等と一緒にパンを食べるからお腹いっぱいに、、、なのでメインの料理は頼まずに小さめのダックコンフィーでしめていました

私のこの〆の一皿が最高!sturgeonとロブスターにホースラディッシュ風味のクリームフレッシュソース、、、ここ2〜3ヶ月が外食した中で一番記憶に残る一品 できればもう一度食べに戻りたいです

グルテン・フリー in NYC

2月に行ったNYCでは行った時、前々から調べていて行きたかった
イタリアンレストランに行ってきました

masayosan、リクエストありがとうございます
ずっと書こうと思っていてそのままになっていました

さて、レストラン、ウェブサイトが何ともシンプルで(汗)、
行ってみるまではどんな場所なのか定かではなかったのですが
偶々夫と2人でランチに時間があったので、
ユニオンスクエアの彼のオフィスからタクシーに乗り、早めのランチにをトライする事に

ウェブサイトを見る限りはレストランとしてだけではなく、
自家製の様々なグルテンフリーのパン等も通信で購入できるようになっているようだったのと、
更にはグルテンフリーのコンサルティングみたいな事もしているようで、
すごく興味があったんです

行ってみると小さくって本当に可愛いイタリアンレストラン
運良く早めに着いたので座れましたが、
きっと15分遅かったら入れなかったかも、、、

なので、行かれる際には予約をお勧めします

テーブルについて、サーバーの人にちょこっとグルテンフリーについて聞いてみると
こちらのレストランでは、cross contamination についてもとっても繊細
サンドイッチ等を作る際も、
カッティングボードで他の素材と交わらないように等細かく配慮しているとの事

フォカッチャ等のサンドイッチメニューも沢山あり、
久しくサンドイッチも、ピザも、食べていない私は、
本当にオプションの沢山あるメニューで迷ってしまったのですが
ピザにしました

ピザ生地も本当のグルテンの生地に比べたらモチッと感はありませんが、
時にあるグルテン特有の変な味もしなくってパリッとしていて美味しかった!
そしてイタリアンレストランだけにトマトソースが美味しい

写真を撮り忘れたので、食べかけの写真で失礼します

そして久々のミートボール♪
(ミートボールって基本的にブレットクラムが入っているのでレストランでは食べれない)

周りを見渡すとリゾットをオーダーしている人が多くて、
ふと思ったのですがレストランの名前から察するに、
きっとリゾットでも有名な場所なのだと思います、、、
私は頭の中が「グリテンフリー」でいっぱいだったのですが、、、(笑

カップケーキはさすがにメールオーダーできないそうですが、
このお店の自家製のパン屋ベーグル等は
アメリカ国内でなら多くのグルテンフリーの商品をメールオーダーできるそうです

我が家では今まで見た事の無かったパスタを売っていたので、
いくつか買いだめしてサンフランシスコまで郵送
どちらかというとライスパスタという感じであっさり系
味は美味しい事は美味しかったけど、ちょっと腰が足りない感じのものでした

滅多に甘い物を食べない私ですが
たまにはと、カップケーキとエクレアを買って帰りかなり上機嫌

Risotteria
270 Bleecker Street,
between 6th / 7th aves. NYC.
212.924.6664.
http://www.risotteria.com/