忍耐

私のオフィスを借りた時にプレゼントしてくれた蘭の花。その後、ずっと花がつかなかったのですが、今年ちょっと水のやり方を変えたのが良かったのか、見事な花を咲かせてくれました。

2年半、葉っぱを育って続けているんだな〜と思っていたので、茎は出てきた時は本当にうれしかったです。

L1000492

私は観葉植物というか、庭を持ったことがないので、室内で育てられるもののみですが、緑や花が部屋にあるのが大好きです。ちょっとづつ、毎日見ていてわからないような成長というか変化を発見するのが好き。

数年、10年、何にもなくても忍の字で、育て続ける方です。

他の一面から言えば諦めが悪いという言い方もありますが、この一面からすると忍耐強いというか、気長に待つことのできる性格。

ずっと始めたかった事

ここ何年もずっと始めたかった事の一つが「着付け」を習う事でした。

父方の祖母は生涯を着物のみで生活した人。そして、母から聞いたところによると、三越の呉服部門の方が覚えているほど、お嫁入りで揃えた着物の数々はすごかったらしい。(実際に三越で担当された方の息子さんが覚えていて母に話してくれたそうだ) 

それだけ着物を持っていた祖母ですが、昔ながらの人だったせいか(質素にしたかったのか?)、それとも、何か他に理由があったのか、多くの着物をタンスの肥やし、つまりはあまり袖を通す事のないままにしてしまったらしいのです。

唯一の救いは、やはり嫁入り道具で持ってきたタンスの数々が素晴らしいクオリティーのもので、幾つかの着物は長年たっても生き延びる事ができました。(ダメになってしまうものは、力を加えるとビリっと、、、記事が老化してしまっているわけですね。)

数年前に、2枚の着物を私の丈に仕立て直してアメリカに持ってきたわけですが、一回も着る事なしに年月が過ぎてしまい心に引っかかっていたのです。(まあ、癌やら妊娠、出産やらであっという間に時間が過ぎてしまったので仕方なかったけど)

サンフランシスコの友人から聞いた着付けの先生。連絡先は何年も持っていたのに、なんとなく先送りにしていたので、今年ようやく連絡をして、無料初体験のクラスにをとってきました。

一言で言えば、楽しかった!!!!

まずは、1年〜1年半ぐらい地道に時間の許す範囲通って、普段着に自分で着れるようになるのが目標、です。

次の10年は、気軽にちょっとしたパーティーなどに着物を着ていけるようになったらいいな〜と思っています。

ツバメの刺繍が気に入っている帯

ツバメの刺繍が気に入っている帯


.
小紋

小紋


.
名古屋帯

名古屋帯


.
明治最後に生まれた祖母の着物。先生に見ていただいたところ、やはりアンティーックの色はいまの着物と全然違った味があり、また生地がしっかりしているから着物も帯もシワになりにくいとおっしゃっていました。

まだわからない事ばかりですが、気長に楽しんでやっていこうと思います。

できれば娘に譲りたいですが、多分すごく身長が高くなりそうなので、多分無理だろうな〜

おばあちゃんのケリーバック

IMG_9882

祖母から母に、そして母が私に譲ってくれたケリーバック

母からもらった時は、「おばあちゃん結構持ち歩いていたからね」と、角やハンドルのあたりが白くなったりしていたのです。

サンフランシスコのエルメスに持って行ってみたところ、西海岸でただ一人という、お化粧直しをしてくれる人がいるということ。約一ヶ月で綺麗にお化粧直しして帰ってきました。

ドミニクさんというフランス人の方。「この傷はきっとあなたのおばあさんが使った時のものだね。」と、まだ僅かに見れる傷を確認のために説明してくれました。「でもとってもいいコンディションだ。きちんと持ち歩いてあげてね。」と手渡してくれました。

親子三代。

大事に使って娘にいつか渡してあげたいです。

アマリリス

先週は我が家のナニーのお姉さんはお誕生日の前だという事で、グランマに会いに行くと1週間の休暇。という事で、私は先週の水曜日からオフィスには顔を出していませんでした。

今日は夫が午後見ていてくれるというので溜まっていた急ぎの仕事を少し片付けに2時間ほどオフィスに行ってきました。

先週はまだ小さなつぼみだったアマリリスの球根。立派な花が咲いていて、思わずにっこり。

下の方から2つ目の莟も育っているので来週位には咲くのかな?

下の方から2つ目の莟も育っているので来週位には咲くのかな?


.
この球根はお正月開けにSanta Rosaの友人宅に行った帰りに寄ったHealdsburgのShedで買ったものです。

約一月ちょっと。

芽が出たり、花が咲いたり、散ったり。

そうした時間の流れを見て感じるのが好きなんですね。

Shedはお気に入りのお店ですが、カリフォルニアのおしゃれな雑貨のセレクトショップという感じでしょうか? その他、カフェも併設していて、ローカルのオーガニックの野菜や花等も売っています。ここ何年かでサンフランシスコ郊外でできた一番サクセスフルなお店ではないかと思っています。

Healdsburgはサンフランシスコから車で1時間ちょっとのおしゃれで小さな週末旅行にぴったりの街です。もし機会があったら、こちらのShedBarndiva(ギャラリー&レストラン)には是非寄ってみてくださいね。

今年も残り21分

ハワイを残してカリフォルニアが年を迎える最後の場所ですかね?

ここ何年も日本の家族とは日本がお正月を向かえてからすぐチャットをしますが、その時点ではこちらは31日の夕方。結構、タイミングと言うか、フレッシュ感はマッチするのが難しい時差17時間(笑

1年の最後の今晩は、20年もののスパークリングワインと鴨鍋!。お鍋はきちんとお出汁もとったのでとても美味しかったです。私がお蕎麦を食べれない(小麦粉の入っていないお蕎麦を見つけるのはほぼ無理なので)、Slanted Doorのお店で買ってきたRiceNoodleでしめましたが結構いけましたよ。おうどんぽいコシがあっていい! 

IMG_9148

我が家のワインセラーにはなぜかシャンパン、スパークリングワインが少しありすぎまして、最近、夫は何かに付けてポン!とバブリーのボトルを開けています。今日等私は飲まなかったのですが、夫は昼からこの前にシャンパンを一人で1本開けていてこちらのボトルは2本目!

そう、ニュースで見た方もいるかもいるかも知れませんが、ナパの三ツ星レストランFrench Laundryはリノベーションで閉めてからすぐに泥棒が入られ、ロマネ・コンティ、スクリーミング・イーグルを初め時価3千万相当のワインが盗まれたとか。。。額については色々な説がありますが、これはお金を出せば買えるというコレクションではなく、時間をかけて集めたコレクションだけに、ますます、$の価値として泥棒に入って盗み出した人が許せません。多分内部のもしくは内部事情に詳しい人の仕業でしょうね。でなければ、入って短時間で最も価値のあるワインだけを選りすぐって持ち出すのは不可能です。絶対事前にワインセラーの事情を知っていた人に違いない!

今年は子供ができて1年目という事もあり、全く自分の時間が持てない1年でありました。なのでブログも、これを書きたい!と下書きの題材は沢山あるものも、殆ど書けなかった><
しかし子育て最初の3年間、子供が幼稚園に行き始めるまではきっとこんな感じなのだと持っています。これからも、このスローなブログにお付き合いいただければ幸いです。

今年どうしても書いておきたくて書けなかった記事。

それは、食生活についてです。

10月に日本に行って一番驚いた事が、ほぼ99%の友人(女性です)が、蕁麻疹をはじめ、アレルギー等の体の不調をかなり深刻に訴えていたこと。これは絶対食生活からだと思います。私も日本を出てみて、そしてちょっと健康オタクな街サンフランシスコで10年以上暮らしてみて初めt分かり実感、そして学ぶ事ができたことなのですが、日本の食生活、決して健康とは言えませんよ!!
(すべての材料を有機農家から買って、台所で90%作っていれば別ですが、、、)
この件に関しては、ある意味一番「サンフランシスコ,もしくはベイエリアに住んでいて」ラッキーだなと思える事の一つです。私がこの街で学んだ食生活に関する事等を来年は絶対書けていけたらいいな。

もし書けなくても、皆さんに一言。

自分の体を作っているのは、今あなたが飲んだり、食べたり、吸っているものです。もし今まで意識していなかったら、その「もの」が何処から来ているのか、何で作られているのか、そしてどういう過程で作られているのか是非チェックしてみてください。それをきちんとチェックすると、かなり手間ひまかかっても、材料を買ってきて自分で手間ひま書けて口に入れるものを作りたくなると思います。

では、2015年もよろしく!

一目惚れしたクリスタル グラス

友人の結婚祝いを買いにMARCHに行ってきました。

このお店はセンスの良さではぴか一。

あのMartha Stewartが彼女の店舗の一つのデザインをする時に、インスピレーションとしてはこんな感じにしたい!と参考にしたこともあるお店です。

特にキッチン&ダイニングの品物は、シンプルかつクオリティーの高い職人の技が生きたものがセレクトされてうっている為、夫も私も、ついつい一目惚れしてお財布にダメージを与えて帰ってくる事しばしば。。。。夫等ここで何本ナイフを買った事やら、、
でも、ギフトを探す時には断然おすすめできます。

今回は、このピンクのクリスタル・グラスに私が一目惚れしてしまいました。

LOBMEYR - Trinkservice Alpha

LOBMEYR – Trinkservice Alpha


.
家では既にリーデルのグラスを使っているのでカラフとグラスをオフィス用に購入。他にもブルー、スモーキーグレー、ブラック、グリーンなどがありましたが、ピンクに一目惚れ。ピンクを始め色物は滅多に欲しいと思わないのですが、このガラスのエッジににじみ出る色が何ともいえずVividかつSleekで一目惚れ、、、白を基調としたオフィスのアクセントに。

コップは、まるでプラスティックではないか、と思わせるほど薄く軽い作りです。手に持った時にほぼ重さを感じない軽さと、薄いガラスが唇にあたる感じが何ともいえず心地が良い!

MARCH
3075 SACRAMENTO STREET
SAN FRANCISCO, CA 94115
415 931-7433

LOBMEYR
http://www.lobmeyr.at/

Skin care & Makeup products – 1

超Low maintenanceの私ですが、長年探して辿り着いたスキンケア&メイク商品のお気に入りをちょこちょこ紹介していきたいと思います〜

実はその昔はアトピー性皮膚炎だと診断され、顔も体もかなりがさがさ、タダレる痒いお肌を持っていました。が、実は私の湿疹はアトピーではなく、シリアック病でグルテンを受け付ける事のできない体だったのを知らず、ずっとグルテンを食べていた為に、その症状の一部として湿疹ができていたのです。39年お付き合いしてきた湿疹も2010年にシリアック病と診断され、グルテン・フリーのダイエットに変えてからはすっかり良くなってしまいました。詳しくは過去記事のこちらから

スキンケア&メイク商品の記事を書こうとして、なぜこんな事を書いているかというと、アトピー性の湿疹だと思っていたものがひどかった時は、藁にもすがる思いでいろいろな化粧品を使った事もあったからです。ガサガサの肌、、、村のある肌色、血色の悪い色、肌の悩みはつきませんでした。当時は高級なセラム等々、本当にいろいろ使っていました。散財したな、、、今思うと。

一つ思い出すのは、湿疹がひどかった頃はいくら化粧水を使っても、砂漠に水をまくように、いくら水分を肌の表面から与えてもしっとり感なんて味わった事がなかった!という事です。これはグルテン・フリーのダイエットに変えて肌が健康になってから感じた事ですが、健康な肌は化粧水などを吸収する機能がありますが、私の湿疹でぼろぼろになった機能低下した肌は何を与えても肌にキープできなかったんですよね。。。今はちょっと化粧水を使ったりするだけで一日中お肌はしっとりしていますが、グルテンを食べていた頃の肌は、どんなスキンケアを使っても肌がそれらを受け皿にできる機能がなかったんですね。

と、言う経験から、肌のメンテナンスはまだ食べるものその他の基礎ででしっかり健康な肌を作り、そこに良いスキンケア&メイク商品を使うべきだとここ5年は思っています。受け皿がしっかりしていないと、いくら高級なスキンケアを使っても効果は期待できないと思うのです。

さて、一回目のおすすめ商品

john masters organicpomegranate facial nourishing oil

pomegranate-facial-nourishing-oil
.
私のスキンケアは、美容液、化粧水、フェイシャルオイル、(プラス日中はUVの下地クリーム)が基本です。

日中も夜のケアも、このオイルを必ず使っています。超高級フェイシャルオイルからいろいろ使ってみたけど、このオイルが一番べたつかず、さらに肌のしっとりバランスをキープするのを助けてくれているような気がします。

その昔何かの本でよ生んだ事があるのですが、肌のバランスを良くするには水分と油分両方のバランスが良くないと駄目だとか。基本的にクリームや乳液などはものによっては逆に蒸発する時に肌の水分までもとってしまうものがあると思うんですよね。という理由で私の最後の〆はオイルを使っています。

あ、もう一つ、私が実行してよかったと思うスキンケアは、石けんを使った洗顔は一日一回に変えた事です。以前は朝も夜も石けんで洗っていましたが、今はメイクを落とすという事で、石けんを使った洗顔は夜のみ。朝はシャワーを浴びる際にぬるま湯でさっと顔を流すだけです。こうし始めてから、さらに顔のカサツキが気にならなくなりました。

参考までに