ますます高騰 サンフランシスコの家賃

昨年、サンフランシスコの家賃の異常さについて書きましたが、その異常さはまだ継続中で、さらに大変な事になっています。

こちらのサイトによると、サンフランシスコの家賃は全米で一番高いという事に!

top-10-one-bedroom-rents-january-2015-e1422832813919

あり得ないと言うか、もうどんな人が借りるんだろう??想像の枠を変えてしまいますが、1ベッドルームの家賃が $3,410 日本円に換算すると約40万円ですよ!!!

多分それも、最新のぴっかぴかの1ベッドではなく築50年とかのビクトリアンの建物だったりもあり得る。。。

ちなみにこちらの記事を見ると2ベッドルームで$4,690(約55万円)。

こうしたレント事情は、facebookを始め大手の企業がサンフランシスコにオフィスを開けた事が原因なのですが、普通に前から住んでいる人には大変です。一回レントコントロールをされているアパートから出てしまったら、サンフランシスコかにそのまま住み続けるのはまず不可能。

かくいう我が家のナニーさん達。一人はサンフランシスコで(払える家賃の)部屋が見つからず、イーストベイのかなり遠くに引っ越したのですが、やっぱり遠すぎると今サンフランシスコで探し中。でも勿論、難航中>< メインのナニーさんも今月半ばからオークランドに引っ越す事に。

こうして、例えばカフェで働く人やインターネット企業のように高給取りではない人たちが町に住めなくなっていったらどうなるのでしょうね。。。

そしてこの高騰に何処かでストップがかかって値崩れしたらその後はどうなるのだろう。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中