父性をくすぐる女性

アメリカに来て10年以上立ちましたが、日本のテレビ芸能界に興味があったのははじめの1年ぐらいだけだったでしょうか?

やっぱり距離が有るというか、日本人の友達の中にはジャパンタウンでビデオを借りて、連ドラ(←この響きさえ懐かしい、、)何ど見ていた子もいたし、今ではYouTubuをはじめ、ネット上で色々に本のものも見れるけど、私はもうすっかり浦島花子状態で、日本のテレビ界の事は分からない><

それに逆行して、アメリカのゴシップ雑誌等は読んでいます(笑 やっぱり生活は身近に有るもので馴染むものですね〜

何で、芸能界、ゴシップの話から始まったかというと、そんな欧米のゴシップ界でもよくHeadlineを飾るカップルで、私が好きなのがAngelina jolie & Brad Pitt、もう一組がVictoria & David Beckham。


.
photo from marieclaire.co.uk

photo from marieclaire.co.uk


.
彼らは子だくさん、そしてカップルとしても上手くいっている代表格ではないかと思います。(勿論、ネタ的に「破局?」等書かれたりする事は有るけど、それは雑誌のトピック)

勿論、子供がいなくてもうまくいっているカップルも世の中にはたくさんいるし、子供がいても悲しい事に仲が続くなくなってしまうカップルもいます。

でも、この2人の女性を見ていると彼女たちが上手くいっているのは、この「最もセクシーな男」と称される旦那さん達の父性をとことんいい意味で引き出してあげたのではないかと思う今日この頃。

ちょっと前にVictoria Beckhamのインタビューを読んだけど、彼女ってきっといいお母さんだと思うんですよね。さらに自分の事も大切にしているし、デザイナーとしての努力も並々ならぬものだと思う。

そして、子供を産んだ今だから分かるけど、あーした世間にさらされる立場で子供を4人も産んで、綺麗であり続け、仕事をして、さらに自分のパートナーを男性としても父親としても盛り上げるって、なかなかできる事じゃないと思う。

と、何が言いたかったか焦点が少しずれてしまいましたが、最近思うのは「できる女は男の父性の部分」を開花させることが出きるんじゃないかな?と思った訳です。

周りの友人カップルの中にも、男側が「commitment phobia」だったり、奥さんが子供を産んでいる最中にも「これが最後の夜遊び」とばかり遊んで、最初の子供のショッさんを見逃してしまった人もいたし、独身気分を切り捨てられないケースを多々見てきたのですが、中にはそんな男性諸君が、コロっと「めろめろ」のいいパパになってしまう事も有るんですよね。見ていて微笑ましい。

そして、そんな父性を開花させた男性諸君もなかなか幸せそうに見える訳です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中