my month

いよいよ、6月

サンフランシスコには梅雨がありませんが、やはり生まれ月という事もあり、日本の梅雨の季節が懐かしいです。紫陽花、カタツムリ、しとしとと降る雨の模様。雨の中に募る思い出みたいなものも特別に感じます。。。

私も42歳になります。
40歳になった時も前々実感湧かなかったけど、42歳?!って思っても全くそんな感じがしません。10代の頃に見ていた40代の人達はは「おじさん、おばさん」だったけどね(笑

いくつ年を重ねても、自分らしさが好きでいられるようでいたい。日本にいた頃は「自分を出すという事」が苦手だったしできなかった。これからは、自身の人格が刻み込まれているような顔になっていきたい。50位になる時は味のにじみ出てくるようなおばちゃんになっていたいな〜

6月は我が家の結婚記念日の月でもあります。

12月に入籍して、6月が結婚式だったのですが、最初の3年位は両方お祝いしていて、12月は公私忙しくなかなか大変なので、2人で6月の記念日をanniversaryに。私個人的には入籍した日の方が思いが強いのですが、彼にとっては大きな結婚式をした日の方が思い出が多いようです。

最近では「10年目にはまた大きなパーティーをしようか?」等とつぶやいていますが、その時まで今と変わらず新鮮な2人でいられますように。。。笑 ちなみに、アメリカでは「Wedding vow renewal ceremony」というものがあります。今では離婚してしまったハイディ・クルムとか、マライア・キャリーのように、結婚の誓いを記念日ごとのようにやり直すカップルもいます。(普通はは10年目とか、20年目とかの節目にする事が良いのかな?) やり直すというよりは、素敵なセレモニーでリフレッシュするという感じでしょうか?ウェディングのミニ・バージョンみたいなものを記念日ごとにできたら、それは楽しいですよね?

新婚時期を過ぎれば、日常生活の中でどんなに相手を大切に思っているか、愛しているかを言葉にして表すのはそう簡単ではないはず。特に日本の文化ではそうかも知れませんね。(今の若い世代は違うかな?でも弟の世代を見ていると、そんな事も無さそうだし、、、) そして我が家だって例外ではありません。

私の結婚式の時の誓いのメッセージ。実はかなり忙しくゆっくり時間が取れなく、上手く書けなかったような気がする。だからまた機会があって、彼に私の思いをまた伝える機会があったら、それはとても嬉しいと思うのです。もし機会があったらVowsのRenewalはしたいな。。。やはり10年目ででしょうか?

パーティーをしたFerry Buildingは今でも行く度に胸がジンとします。

パーティーをしたFerry Buildingは今でも行く度に胸がジンとします。
小さなパーティーでしたが、最高の一日でした。。。


.
Anniversaryという事もあり、明日からはInvernessの隠れ家B&Bに3泊ほど行ってきます。お天気もかなり良さそうなので、ハイキングなど命の洗濯をしてくる予定!

Bay Areaの皆様も良い週末を

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中