Gluten free マフィン

グルテン・フリーのダイエットを始めてかれこれ2年半ほどになります。もともと、パンよりご飯派、甘いものにはほとんど興味がないので、グルテンが食べれなくなってそれほど精神的にはきつくありませんでした。

これが、美味しいパンの国、ドイツで育った夫の身の上に起こった事だったら、とてもかわいそうな事になっていたに違いません。。。(苦笑)

私が唯一、あ〜食べれたら〜〜〜と思うのがお好み焼き。お好み焼きは週5日か食べても良い〜と思う位、東京に帰っても他のどんなお料理よりも、行きつけのお好み焼き屋さんに行く事が最優先だったのですが、、、それももう叶わない夢。。こう書いていたらちょっと悲しくなってきました><

そんなにグルテンが入った食べ物が恋しくならないと言っても、たまにやっぱり食べたいなと思う時はあります。

先週はDowntownで夫と2人でショッピングをしていて、Williams Sonoma(キッチン系の専門店)に入った所、gluten freeのケーキミックスを発見。それもナパの有名店Bouchon Bakeryのレシピのもの。

私のブログでも何回も紹介していますが、BouchonのシェフThomas Keller氏は、Cup4CupというGluten freeの万能Flourも発売し、グルテン・フリーのクッキングに素晴らしい貢献をしています!

なので、滅多にbakingなどしない私ですが、このmuffinのミックス早速試してみましたが、簡単+美味しい!

オーブンさえあれば素人の私でもこんなに綺麗に仕上がりました

オーブンさえあれば素人の私でもこんなに綺麗に仕上がりました

.
勿論、一人では食べ着れなかったので、半分冷凍したのですが、自然解凍したものをトースターオーブンで2、3分温めるだけで、できたてのような感じでほんわかして美味しく頂けました♪ 作り置き保存食にもできそう(笑

写真はWilliams Sonomaのウェブサイトより。キャロット味もあるようです

写真はWilliams Sonomaのウェブサイトより。キャロット味もあるようです

.
Williams Sonomaのウェブサイトもしくはお店で購入可能
ハーフカップサイズのマフィンが12個できて、$19.95
http://www.williams-sonoma.com/products/bouchon-bakery-gluten-free-muffin-mix/

広告

Gluten free マフィン」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。いつも更新を楽しみに拝見しています!
    私は米粉でお好み焼き作りますよ。他の人は米粉だと気付かないくらい美味しくできますよ~。問題はお好み焼き用のソースでしょうか。私はグルテン過敏症で、セリアックではたぶんないので、ソースぐらいは大丈夫ですが、厳格に避けるとソースをどう代用するかが難しいですね。。

    • chibimaruw様、
      はじめまして!コメントありがとうございます♪
      日本では米粉のパン焼き器とか、米粉のお料理もかなり豊富だと聞きました!今度お好み焼きも米粉とcup4cupで作ってみようと思います。また作ったら結果はブログで紹介しますね。
      でも、お好み焼きソースは、、、確かに難しいかもしれませんね。先日焼き鳥をする為に焼き鳥ソースも作ったのですが、それは結構いけたので、プロのレシピさえ見つけられればお好み焼きソースも作れるかも?ちなみに、キッコーマンさんのグルテンフリーのお醤油はかなり本物に近く使いやすいですよ!
      またコメントお待ちしています〜

  2. 日本は食糧自給率をあげようと、グルテンフリーに関係なく「もっと米を食べよう!」という動きはありますが、思っていた以上に小麦文化になってるし、グルテンフリーが知られていないのも現状です。。。
    キッコーマンがグルテンフリーの醤油を作ったと聞いて、やったー!と思ったのですが、なんと海外輸出向け商品だそうで(涙)。大手のメーカーが日本国内で販売してくれたら、日本でのグルテンフリーの認知度もあがりそうなんですが、まだもう少し先になりそうです。
    私はグルテンフリーをはじめて1年がすぎたので、先月からブログをはじめたところです。お時間ある時によかったらのぞいてみてください。

    • chibimaru様、
      グルテン・アレルギーというか、日本ではまだまだ食のアレルギーに対する認識の土壌が育っていないのだと思います。まだまだ完璧ではないにしても、アメリカでは基本的に5大アレルゲンの表示が義務づけられていますが、日本では薬局のお薬にも表示が無い位、、、まだまだグルテンだけでなくアレルギーのある人には住みにくい国だな〜と昨年日本に帰国した時に改めて思いました。
      それと同じ位、お医者様でも食物アレルギーをアトピーや神経性のものとして誤診してしまう事も多いのではないかと思います。毎日アトピーやその他の症状で苦しんでいる人達の為にもこうした認知度が早く上がると良いですね。
      ブログの方にも是非お邪魔させて頂きます!これからもどうぞよろしく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中