gluten free party!

私がシリアック病だと診断されたのが2010年の12月

かれこれ2年ちょっとグルテン・フリーのダイエットをしている事になります。

シリアック病とグルテン・フリー・ダイエット。
この件に関しては別サイトを準備中なので、このブログではあまり細かく触れていくつもりはないのですが、正直言って1年半ほどダイエットをした所から、体が本当に変化した!と感じられるようになりました。その前は、、、正直言って自分の体を信頼できなかったんですよね。何処でどうのようにグルテンに影響を受けるか分からないので、いつ何処で具合が悪くなるか分からず、色々な事が計画できなかったり、、、日常の中で体調に対する不安がすごく多かった。でも、この半年位、すごく自分の体が強くなり、そして正常に戻っている事を感じる事ができて、毎日の中ですごくポジティブに色々な事に対処できるのです。単純にいえば、以前は体調が私の毎日を支配していたのですが、今は私が自分の体を管理していると感じられる。

こうして健康な体を取り返してみて、体の何処かがいつも正常に機能していなかった三十数年の事を思うと、体調のせいでできなかった事、また、私の可能性が制限されていた事を、取り返せるものなら取り返したいと思う事も在りますが、その思いは今こうして元気に健康になった事で帳消しにして、私の経験をシェアする事で、過去の私のように、体の何処かの異常に苦しんでいる人、もしくはその体の何処かが悪いと気づかずに、毎日の中で知らずにダメーヒ&ストレスを当たり前のように受け入れていて過ごしている人達のヒントになれるようになれたら思います。

さてさて、ここベイエリアは健康志向&Healthy eatingが全米の中でも一際進んでいる地域ではないかと思いますが、私のようにシリアック病でない人も、グルテンフリー、乳製品フリー、ベジタリアン、ビーガン等など様々なダイエットを取り得ている人達が沢山います。

そして、同じ世代の女友達の中で子供が欲しい人達は、東洋医学(特に鍼や漢方など)に通う人も多く、そうした先生はかなり厳しいダイエットも推奨するので、ホームパーティーの時などは、ゲストの皆さんが一通り食べる事ができるものを用意するのもホストの努めです。

そんなカルチャーが自然にいきている場所なので、私がグルテンを食べれないといっても、ホームディナーに招待してくれる友人達もみんないやな顔せずにものすごく気を使ってお料理を用意してくれるます。その度に、本当に有り難いな〜と感謝の気持ちで一杯に、、、

当然、我が家で友人を招待する時にもゲストには一通り特別なダイエットをしている人がいるか、特に嫌いなもの宗教上で食べれないものがないか?などのチェックをします。これはやはりアメリカのホームパーティーやイベントなどをホストする時にはチェックした方がいいかな?せっかく遊びに来てくれた友人が何にも箸を付けられず、、、では悲しくなってしまうと思うから。そして、そういう質問には日本流の「遠慮」はせずにしっかり、自分の好みやダイエットを伝える事も大切。

グルテンフリーの料理が普通の我が家では、糖尿病を患っている友人以外のリクエストは比較的楽かな?乳製品フリー、ベジタリアンなどは、出来合のものでなく家で作ったものであればハードルの高いダイエットではないと思うし、そう考えてみるとシリアック病にか持っている人のグルテンフリーが一番めんどくさいかもしれません。と言うのも、Cross Contamination、つまり台所や加工食品を造っている工場の中でグルテン製品を取り扱っていると混ざってしまう事が在るからです。分かりやすくいうと、グルテンフリーのパンを普通のパンをトーストしたタースターの中で焼いただけで、普通のパンのかすなどがついてしまって、かなりの可能性でグルテンが口に入る事に、、、我が家でも、たまに夫は普通のパンをトーストしていますが、彼は使った後にトースターの網を綺麗に水洗いしてくれます。ちなみに、グルテンは熱で壊れないので、普通の小麦粉を使った天ぷらを揚げた油でグルテンフリーのものを揚げても意味が在りません。この辺は分かっていないレストランなどで平気でミックスしているので、必ずサーバーの人にチェックしてもらう必要があります。まあ、そういう事情もあり、我が家ではチーズなど以外はほぼ99%自家製。缶もの瓶ものなどの商品を買う事もほとんどないです。出来合のものになればなるほど、工場や作られている環境がグルテンフリーになっているかどうか分からないからです。

さて、先週末は夫の大の仲良しの女性がNYCから遊びに来たので我が家にディナーをホストしました。彼女はMSを煩っていて、やはり、グルテンを食べない方が調子は良いそうです。その他にも2人、グルテンフリーの方が調子がいいという事で食べないカップル、一人が乳製品フリーのダイエット。。。我が家的に結構難しいのが、乳製品フリーかも知れません、ミルク、生クリーム、チーズって、こってり派の我が家はレシピの中で使っている事が多いので、、、

という事で、グルテンフリーのご家庭のインスピレーションいなれば、と思い、ディナーのメニューをご紹介します

ベジタリアンにはなりませんが、ベルペッパーのプロシュート巻きに3種のdipping source - レシピは下記参照

ベジタリアンにはなりませんが、ベルペッパーのプロシュート巻きに3種のdipping source – レシピは下記参照

自家製グルテンフリーのパフに2種類のfillings - レシピ下記参照

自家製グルテンフリーのパフに2種類のfillings – レシピ下記参照

marmars' marketで仕入れたルッコラと人参のサラダ。人参をものすごく細かい千切りにする事で甘さが何倍にも、、、

marmars’ marketで仕入れたルッコラと人参のサラダ。人参をものすごく細かい千切りにする事で甘さが何倍にも、、、

.

Sunday Supper menu

自家製グルテンフリー・パフ 2種類のFilling

  • Avocado Mousse
  • Anchovy & Garlic & Quark cream
  • Puffはトーマス・ケラー氏のグルテンフリーのFlourを使っています。レシピはこちら

ベルペッパーのプロシュート巻き 3種類のディッピングソース

  • green herbとオリーブオイル – これが一番人気があったかな?
  • パルメジャンとブルーチーズ風味の自家製マヨ
  • ハンガリアン Sweet paprikaとオリーブオイル

シュリンプ・シビーチェ

アルグラと人参のビネガレッテサラダ

骨付きリブアイのロースト with
– red wine source
– 自家製herb butter

スイートコーンと舞茸

Cipollini onionの蜂蜜とバルサミックの煮付け

弟が送ってくれたお米をだし昆布+トマト+poblano pepperと炊き込んで、、、

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中