お気に入りレストラン

先週は4日連続の外食
なんとか生き延びました〜
でもやっぱり年を感じる(爆
休憩したいというか、連続はきつくなってきたというか、、、

特に3日目がきつかったです、
と言うのも、2日目にかなり飲んだ上に家に帰って飲み直ししてしまったから(><)
お酒を飲まなければいいのですが、
ついついワインを飲み出すと止まらない、、、(ワインだけじゃないか?)

ところで、我が家はいつも幹事というかレストランを決める係になりがちです
別に食通という訳ではありませんが、夫も私も食べる事大好き
だから、新しい所は大概チェックしているし、
外食率も多いのでお馴染みさんいなっているレストランも多いのです
だから無理が利くというか、融通が利くというか、
うちを幹事にしておけば何処か満足のいくレストランでテーブルが取れる事は間違い無し(笑

そういう訳で、今週予約した我が家のお気に入りレストランを紹介します
サンフランシスコ界隈の方、サンフランシスコ観光にいらっしゃる方、機会があれば是非

 
 

Leopolds http://www.leopoldssf.com/
オーストリア&ドイツ料理
ビールが好きな方にはおすすめです
家庭的なオーストリーとドイツ料理が混ざった感じ
メニューはそんなに変わりませんが、
自家製のサラミ・プレート等、クオリティーは高いのにボリュームがあり、
更にお値段はお手頃
だから若い20〜30代のグループも多いですね

予約は受け付けていませんが、早めにいってリストに名前を載せるという事ができます
(入り口でホストに伝えましょう)
4人以上だったら木のベンチでできたブースがお薦め

かなり小さいですが、ビールだけのみにバーに立ち寄るのもありです
(バーはいつもごった返していますね〜)

 
 
 
 
 

Cotogna http://www.cotognasf.com/

木漏れ日が入り込む店内はん日中から夕方にかけても良い感じ


私が選ぶ中で一番頻度の多いレストランかな?
特にどんな人を連れて行っても、対応できるメニューのスタイルと、
旬の素材を使ったメニューはほぼ毎日といって良いほど変わり、
程よくカリフォルニアン・スタイルで、ゆっくり時間を楽しむ事のできるレストランだと思います

こちらはサンフランシスコではかなり有名にQUINCEの姉妹店
隣のQUINCEはかなりアップスケールでちょっとクラッシックなデザインという事もあり、
気軽に足を運べないという雰囲気あり
なので、QUICNEファンがカジュアルスタイルでオープンしたcotognaに殺到(?)
平日でもピークの時間は予約を取るのはかなり難しいかもしれません

ちょっと店舗が小さいというのもあるのですが、
もう一つcotognaのビジネスモデルの成功した理由は
ワインボトルとグラスでのワインが全てフラットという所にあるはず
ボトルは全て$40、グラスは$10

だから、グループでも気軽に飲めるし、
どのワインも値段を気にせず気軽にトライできる楽しみもあります

私は頂けませんが、こちらはピザとパスタもかなりお薦めです♪

私が好きなのはランチタイム
そこそこビジネスの方も居ますが、
お昼から夜の部までノンストップで空いているという事もあり、
ちょっと時間をずらせばとてもゆったり食事が楽しめます
その上ガラスウィンドウなので午後の日差しが気持ちいい

もう一つの勧めは、Sunday night supper
日曜の夜はチーズコースのオプションもついたFixed menu
なので、何も考えずに美味しいものが頂けるという気軽さ♪
勿論、メニューはノンミート、ビジタリアン、グルテンフリー等きちんと対応してくれるので
メニューを見て諦める必要はありません

 
 
 
 
 

Spruce http://www.sprucesf.com/

Spruce

デートでロマンティックに、もしくは記念日等でにお薦め
そしてサンフランシスコでは、ドレスアップしていく場所が無いと思っている方もこちら
Chicで、スタッフのサービスも行き届いていて、
しっかりハイヒールを履いて、デートに行ける場所
昨日は女友達といったのですが、
予約の名前を見たホストの方が夫と2人で来るのかと思い、
ベンチでとなり通しにすわれるように席を用意してくれていました
そんな心遣いが行き届くお店です
お料理はカリフォルニア&アメリカン
でも、シーフードも繊細にお料理されているものが多くお薦めできます

 
 
 
 
 
Park Tavernhttp://www.parktavernsf.com/

女友達とのevening drinkに頻繁に活躍中


アメリカン&カリフォルニアン スタイル
観光客向けでなく更にイタリアンではない私達の世代向けのレストランが
ほぼ皆無と言っても良かったノースビーチ

バーも大きくて、ワシントンSQパークに面しているという美しい立地から、
夕方から既にバーが一杯という事も多いです

このレストランの良い所はTypicalなメニューが少ないという所
旬の素材を使っているというのも嬉しいですが、
シェフ・ジェニファーのツイストの効いたユニークなメニューが多い所が魅力だと思います
そして、ビジネスパートナーであるアナが取り仕切るチームは
サービスがいつでもWelcomeで行き届いている

ディナーも勿論ですが、私がお勧めするのは週末ブランチ
色々な種類のブラッディーマリーや
他には無いようなユニークなブレックファースとメニューがあるからです
そして、天気がよければワシントンSQパークに面した外の席で食事を楽しむ事もできます

 
 
 
ーーーーーーー

前のブログで書いた事もあるのですが、
私と夫、何処のレストランに行っても優遇される事多し、、
というか、スタッフと仲良くなる事が普通??
次回はそんな事、アメリカのfine diningでの立ち回り方等ちょっと書きたいと思います

追記
これらのレストランはきちんと伝えればグルテンフリーに対応してくれますよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中