健康な精神

実は5日前ほどにちょっとした手術を受けました
その手術が3日ほどでバタバタ〜っと決まったのでここ10日ほど目が回るほど忙しかった

2時間ほどのちょっとした手術だったので、当日帰宅
(アメリカのちょっとした、、と日本のちょっとしたの差も大きいような気もしますが)
もともと頑丈なのか、
神経が鈍いのか、
いっぱい貰った痛み止めも飲む必要も無く、
周りから見ると手術したの?と思えるほど元気です

手術した次の日の夜には、
行きたかったSFMOMAでのlines ballet + jim cambellのイベントにでかけ、
(さすがにちょっと傷みで脂汗出るかな、と思ったけど、、、行って良かったです)
週末にはcollage trackのfundraising eveningにでかけ、pixarの新しい映画も見てきました

左からジム・キャンベル氏、アロンゾ・キング氏、SFMOMAのキューレーターの方

ジム・キャンベル氏の作品、レセプションフロアーから階段を少し上がった所の踊り場から見るのが最高のスポットです

手術の事等、機会があったらまた書きたいと思いますが、
今回、自分の健康の事、毎日の生活の事、手術を受けるような事に対面して改めて思ったのが、
自分が好きな事というか、自分が選んでやっている事で、忙しく暇がないという事は、
ある意味、健康な精神を保つ事をすごく支えてくれているのだ、という事です、、、

人生限られた時間の中で生きている訳で、
ぼーっとする時間も時には大切だけど、
暇を持て余す、というのは、精神的な健康に良くないと個人的に思います

時間は無限ではありません

暇が無くなるほど、忙しくてしょうがないほど、時間が足りない〜と嘆く事になるような
自分が好きな事、見つけて下さいね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中