今回ばかりは羨ましい

今回新しいウェブサイトの立ち上げさえなかったら、
実は夫にビジネストリップに合流したかった私

と言うのも、自分でも意外だったのですが、
一昨年行ったロンドンがすごく好きだったから
都市を好きになるのって、すごくパーソナルなリアクションだ思う
だから、その好きな感じに素直になりたい

今回は結局行けなかった訳ですが、
行けなくって、本当に悔しかった〜〜〜と思ったのが、
夫が偶々時間をみつけてTATE美術館に行った事

丁度、Damien Hirstの展示が始まったばかりだったらしい、、、、

そして、かれは幸運にもFor the Love of Godを見る事ができた(><)
(いや、彼が見れて嬉しかった事には違いないのだけど、、)

こういう機会はやっぱり滅多にあるものじゃないから羨ましい、、、
いつか実際に観てみたいです、、、、

サンフランシスコをskullが訪れる可能性はとても低いと思うので、
何処かで縁のある都市を見つけなくては、、、

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中