サンディエゴのレストラン

去年書きかけてそのままになっていた記事を発見!

母が長年送り続けたキルト点に入選した為に作品を見る為にお供したサンディエゴ

私雨女、という母のせいだったのか?サンディエゴらしかぬ天候
雨風の強い初日と最終日

中日は晴れ男の夫が登場した為に晴れました(笑

2泊という短い滞在でしたが、きちんと美味しいものも頂いてきたので紹介します

George’s at the Cove
http://www.georgesatthecove.com/

こちらは、長年ブログを通してお付合いさせて頂いている
パンキー様とランチデートをしたお店
太平洋が一望できるテラス席でのブランチは天気に恵まれた事もあり最高

写真はウェブサイトからお借りしましたが、私達のランチもこれに負けない位の快晴

パンキー様、サンディエゴはウニが美味しいから!と、
ランチ以外にも是非行きつけのお寿司屋さんにとお誘い頂いたのですが、
今回はスケジュールがあわずに見送る事に、、、
次回は必ずウニを食べに行きたいので、パンキー様その時は是非よろしくお願いいたします
そしてサンフランシスコに次回いらっしゃった時もウニ食べにいい来ましょう!
新しいお寿司どころがあるんです

Blue Point
http://www.bluepointsd.com

こちらは初日の夜に母と言ったレストラン
今回はキルト、、を見る為に、、という事と
初日は母も前日アメリカに来たばかりで疲れているかな?と
特にリサーチもしていませんでした
なので、当日夕方にホテルのコンセルジュにお勧めしてもらったものです
母は海の幸山の幸、、ロブスターとステーキをオーダしてかなりご満悦
こちら多分ちょっとアジア系、もしくはハワイ系のタッチが入っているのかもしれませんが、
お醤油系の味付け等、ちょっと王道のアメリカンとは違う感じでした
美味しいレストランだと思うのですが、
グルテンフリーにできるオプションがたった2皿しかなく(苦笑、
更にそのお皿のお料理がちょっとCross contaminationを疑ってしまう感じだったので、
不安で平らげる事ができませんでした
特に旅行先でグルテンに当たってしまうと帰る事もままなくなってしまう可能性もあるの
やっぱりリスクは取れない(><)

Sear Sucker
http://www.searsucker.com/

Chef Brian Malarkey


こちらは夫がリサーチして予約を入れてくれたレストラン、かなり大きなお店で、ヒップな感じかなり若い年代が多いお店だったかな?
人気があるのか、私達が帰る頃には入り口にはバーに入る人を制限していて列ができていました
お料理はシンプルな素材の味を生かすメニューが多くて、さらにちょっとひねりがあるようなものが多くて我が家の好みにはぴったり
サーバーの女性、かなりハードロックな感じのお化粧で(笑)、大丈夫?という感じだったのですが、
私のグルテンフリーのリクエストにもすごく事細か対処してくれて本当に嬉しかったです
で、後からレストランのウェブサイトに行ってから気がついたのですが、シェフはアメリカの有名なクッキングコンテストのショーTop ChefのFinalistの一人。なるほど、ちょっと派手感があるのも納得。お料理はおいしかったので個人的にはお勧めします♪

広告

サンディエゴのレストラン」への2件のフィードバック

  1. ランチご一緒させて頂いて有難うございました。次回は是非 お寿司を!
    Sear Suckerはちょっと気になっていたレストランなんですが、まだお邪魔したことがないんです。近いうちに機会があったら 試してみたいと思ってます。

    • パンキー様、ウニは次回是非是非♪そして前回足を運んで頂いたYuzuの美樹子さん、いまはFerry Buildingの中で寿司シェフをしていらっしゃいます。次回は是非一緒に行きましょう!Sear Suckerオオバコですけど、お料理は一皿一皿素材が生かされていて美味しかったと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中