価値観

最近気がついた事なのですが、
価値観って本当に大切、と言うか、
これからパートナー探しをする方には、
やはり相手との価値観をきちんと吟味して
長い目で付合えるか考えるのは大切じゃないかなと思います

別に価値観が違っても付合えるし結婚もできるけど、
でも本当に自分で受け入れる事ができない価値観を持った人と一緒に居ると、
寂しくなったり、悲しくなったり、辛くなったりするのは自分です

そして、相手に変わって欲しいと思っている、期待をする、人も居ると思うのですが、
人間そう簡単に変わるものではありません

なんで、こんな事を思ったかというと、
最近、私が美しいな〜とか思う、素敵だな〜と思う事を
それほど感動しないんだ人がけっこう多いという事に気がついた為です

例えば、単純、日常の話ですが、
私は夕日が綺麗そうだな〜と思うと夕日が沈むのが見える場所を探して、見に行く訳です
そしてその美しい瞬間が沈み込むまで見ていたい

夫とは、その辺の価値観が一緒なのだと思うのです
こうした日常の中で、美しいと思ったり大切だと思ったりする事が、
自然にシンクロできる

私が夕日を見続けていると、彼も自然に隣に居てくれる

もし夫が私が夕日を見ている時に、
「もうほとんど見えないから、じゃあビールを飲みに行こうか?」
と、全くその瞬間を感じる度数が違ったら、、、、きっと私は寂しいと思うのです

日常の中で、「あ、ちょっと嫌だな」と思う事って無視してはいけないと思う
ちょっとした感覚の違い、ちょっとした嫌な事
実は大きな価値観の違いよりも、こうした小さな違いの蓄積の方が
リレーションシップを不健康にするのではないかと思います

自分の中に不満が溜まっていくと、相手にも優しくなれなくなるし、
相手の良い所が見えなくなってしまうから

だから「この人ちょっと違うな、、、なんか私のつぼを外すな〜」と感じたら、
それが10年繰り返されたらどんな風に思うか考えてみると良いかもしれません

趣味が一緒、とかそういうものじゃなくって、
気持ちの中の大切な物を同じように感じれる人

自分の大切な物を傷つけずに、一緒に暖めてくれる人

そういう所の価値観が近いな、と思える人がパートナーにはお勧めです

遠慮と謙遜についてはまた次回

広告

価値観」への4件のフィードバック

  1. 順調に行けば、私も1年か2年以内には結婚する予定なので、
    こういうお話を聞くと、「本当に大丈夫かな~?」と心配になって
    きてしまいます。別に我慢することを要求されているわけでは
    ないし、大抵の場合、価値観はあっているし、私が予想しないほどに
    まで「どんどん話し合いをしよう」という彼なので心配することは
    ないのですが、でも、本当に大丈夫なのかはよく分からないのですよね。
    もしかして、もっと価値観のあう人がこの世にいるのではないか、
    なんて思ってしまうったら最後、パートナーを持つことなんて一生
    できそうにないし・・・妥協ではありませんが、不確実なことに対して
    不安に思う気持ちとは妥協しないと、パートナー選びは難しいなと
    近頃感じています。

    人生相談のようなものになってしまってごめんなさい(苦笑)。

    • スリープ様
      心配させてしまってごめんなさい!私の書き方ってかなり抽象的なのその性でそう感じられたのかも、、、「どんどん話し合いをしよう」という彼なら大丈夫。何回も書いていますが、何事も大切なのは「コミュニケーション能力」だと思っています。だからそこの波長さえ会っていれば平気だと思いますよ。
      私個人の感覚で言えば「妥協しないですむパートナー」は居ると思います。ここは幸せだな、と思うのですが、夫でここは仕方ない、と思う嫌な思いって一つもないので、そういう意味でリレーションシップに妥協している感は一切無いです。私の中でそう人以外にYESという事ができなかったので、彼と会わなかったら今でも一人だったと思います。そういう人が居るかも、、、と思わず、そんな人は居ないかもと思って何処かで諦めていたら彼とは会えなかったかもしれませんね。だから自分の信じる気持ちに従っていればきっと最後は安定すると思いますよ〜
      私が書きたかった価値観ですが、、、何というのかな生理的に変える事のできない価値観というのか、、神経に障る価値観という感じかもしれません。正直言って彼の経済的価値観と、私の価値観は全然違うと思うし、私は「能ある鷹は爪隠す」という人が好きなので、自慢話とかを彼がしていると、私の価値観としては好きではありません。でも、これって私の神経を逆撫でするような価値観の相違じゃない訳です。彼を好きだという感情の方が断然勝ってしまうので、逆にそんな価値観の違いが好きになれるというか(笑、、、すみません、のろけている訳ではないです。ただ記事にも書いたように、もし彼が私が言葉を失う位、時間を忘れる位美しい瞬間にいる時に、デリカシーも無くそれをぶちこわすような人だったら、一緒にいれない、という価値観です。ちょっと長くなりますが、以前、NYの郊外にあるDia:Beaconというギャラリーに始めていった時、その時2人ともその場所の価値を知らずに行ってしまったので2時間位で変える予定でいたのです。でも足を踏み入れた瞬間に「ここは2時間じゃ足りない。いつまた来れるか分からない。もっといるべきじゃないか?」と、2人して同時に思った訳です。そこで、2人ともすかさず、「フライト変える?」と、サンフランシスコへのチケットの変更をすかさずした訳ですが、こういう時にapplyされる価値観が一緒なんです。
      価値観と書いてきましたが、それは自分にとって何が大切か?と自分を知る事で、そして自分の大切な事よりも相手の方が愛おしく思える事を自覚できる事も大切だと思います

      なんだか長くなってしまってすみません
      また遊びに来て下さいね

  2. ↑このFeelMuchBetterさんのコメントに、とっても共感しました。私達の場合、近頃、喧嘩もよくするし、こんな言葉遣いする人だっけ?と思うこともあったり、あー失敗したかも~、と心の中でつぶやくこともあるけど、でも、好きなものとか、落ち着く場所とか、大切だなと思うものが共有できる。こんな風に共有できる人は、少なくとも身の回りにはいないし、これから新たに出会える可能性はないような気がするし、なんて思うからから、仕方ないこれからも付き合うしかないな・・・と思えるわけで・・・。日々の生活に追われて、子供達ばかり見てしまっていたので、もっと大切にしてあげないなとなぁ、と、ちょっと反省しました。

    • MK様
      大切なものが共有できる人、そしてシンクロできる人に人生の中で出会えたという事はすごい事だな〜と思います。だからこそ、大切にしたいな、、思う。そして、最近私がこの年になって何となく分かってきたのは、相手は私の鏡でもあるという事。そして自分の気持ちも相手に鏡となって映る。相手と不快な所を見つけると、もしかしたらその不快の種は私が作り出しているのではないかと、ちょっと自分の方を振り返るようにしています。相手に直してもらうより自分を軌道修正した方が、以外にも楽に状況は好転する事多々あり。
      お互い大切な人が人生の中で見つかって良かったね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中