時間の価値

最近、仕事をさせて頂いているクライアントさん達
基本的にアーティストとか、デザイナーとかの自営業的な方達か、年商〜3億位までのの小企業さん
それぞれの現場で成功されている方達だと思うのですが、本当に気さくな方達ばかりです

私は大企業さんとお仕事をする機会にはまだ恵まれていませんし、
多分、この先もそんな仕事を獲得する確率はほぼゼロに近いと思う

というのは、まず、第一には、ビジネスはこの先も続けていきたいけど、
何人も人を雇って、ビジネスが中心になってしまう生活にはできないという事でしょうか?

今は、プログラマーと1〜2人のアシスタントさんで足りるのですが、
これが大企業さんとの仕事とかプロジェクトが大きくなると、もっと固定の経費がかかる
となると、今みたいにフレキシブルな生活は無理だと思うんですよね、、、
夫と旅行ができたり、お互いのスケジュールを上手くアジャストしやすい今の環境は捨てがたい
周りからみると働きづめに見える今でも、自分でスケジュール管理を100%できるのって、
ある意味すごく贅沢だと感じているので、できればこのままのサイズでいくか、
拡張しても150%位までに抑えたいです

第2の理由は、私がやりたい仕事というのが、
個人や中小企業のクライアントさんに適正且つAffordableなサービス料金で納得のいく仕事したい
やっぱり人を雇ったり大きなオフィスを構えればその経費の分が仕事の値段に加算される訳で、
そういうものを省いて、うちで提供しているサービスに値段を付ける感じで続けていきたい、、、

仕事の采配も自分でしたいから、会社に入ってチームとして仕事をするのも無理〜というのも本音
コントロール・フリークという所まではいきませんが、
自分がやるプロジェクトは、自分の価値観で納得のいくものを提供したい
なので、自分の規模で請け負える仕事のサイズは今貰っている仕事のサイズが適正、と思っています

大企業さんと仕事をした事が無いので、
夫の仕事を見て勝手に想像するしかありませんが、
一番大きく違うのは、一つのプロジェクトに関わる人の数が違うという事かもしれません

関わる人数が少なければ少ない程、プロジェクトって上手くいくのではないかな?と思います
アップルのデザインチームが良い例かも
あれだけの洗礼されたデザインを作り出すには、デザインチームに人が居すぎたら無理
基本的には同じデザイン・ラングエッジで考える事のできる少数精鋭が良い
そして、最高のタレント(才能)で最小限の人数で働くから、
ストイック且つ自由な発想をお互い楽しみながら続けられるのだと思う
だから、デザインチームのコア・メンバーは長年変わっていないです

個人の方や小企業の方と仕事をしやすいな、と思うのは、
プロジェクトの話を直接プロジェクトの最終決定をできる人と話せる事
小企業のクライアントさんでも、大概は社長さんと直接話をする所から始まります
なので、インスピレーションアドが明確で私にとっては仕事がとてもしやすい

さて、「時間の価値」と書きましたが、
昨年秋位からで、ダダダダダー、、と立て続けに仕事が入ってきたので大忙しになっている私ですが、
全てのクライアントさんに「私はなんてクライアントさんに恵まれているのだろう」
と感謝の気持ちでいっぱいになる事があります

その一番の理由が、どのクライアントさんも、私の時間の価値をとてもrespectしてくれるからです
言葉を返せば、提供した仕事に対して、対価(お金)をきちんと払う為に、
いつもその辺りに大変気を使ってくれる人達ばかり

どのクライアントさんも、
「今度旅行にいかなくては行けないから、その前にチェックを書いていこうか?」
「君はインボイスをまだ送ってくれていないだろう?早く払ってあげたいから、送ってくれ」
「私にも予算はあるけど、その前に貴方が必要な報酬を受け取るというのは私にとってもすごく大切な事。その為にもestimateは早めに送ってね、そうしたら私も予算の準備もできるから」

金払いが良いから好き、という訳ではありません

自分の時間だけでなく、人の時間が如何に貴重であるか?
人の時間を使ってサービスを提供してもらう為には、それに見合ったFEEを払わなくてはいけない
そうした事を本当に自然に当たり前に感謝と一緒に表現してくれるクライアントさんばかり

時間へ敬意を払う

きっと彼らも同じ道を通ってきたのではないかと思います
皆さん個人で若い時からコツコツ築きあげてきた方ばかり
だからこそ、ビジネスを自分でして、報酬をとる事が如何に大変か分かっているからこそ、
一緒に仕事をするチームの事はきちんとしてあげたいのではないかな?と思います

以前書いた「時給の付け方」と言う記事を書きましたが、
大きな組織の中で誰かが自分の時間の査定をしてくれれば別ですが、
個人でビジネスをしたり、スモールビジネスを始めるには、
自分とそして身近で働いてくれるチームの人達の時間の価値を
しっかり自分で見極められるようになるのは大切だな〜と思います

そして、そうした事を考えれば、相手が居る状況で相手の時間の価値を考えたら、
遅刻とか、ドタキャンとか、土壇場で平気で予定変更とかという事もなかなかできないと思うのです

ちょっと厳しい言い方かもしれませんが、よっぽどの事情が無い限り、
個人的に私の時間をリスペクとしてくれない人とはやっぱり疎遠になっていくかな、、、

、、あ、でも周りに1〜2人、夫の友人ですが
時間の流れが違う人が居ます、、、笑、その人達の事は別、だってリスペクと云々という前に、
時間に対する観念が違うんですよね、彼らの場合 :p

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中