スペアリブのレシピ

先日書いたとっても美味しくし上がったポークスペアリブのレシピです

いいなと思ったスパイスを思いつきで様々なレシピから寄せ集めたレシピなので、
皆様もお気軽に感で自分のスパイスを加えて下さい

ちなみに私の書くレシピはみんなグルテンプリーです
注意が必要な素材が入っている時は*注として書いてあるので気をつけて下さいね

マリネ液
Brown sugar | 3 table s
garlic cloves | 2~3 cloves roughly chopped
ginger | about 1/2 inch – sliced
Fresh thyme | 3 stems – finely chopped
Ancho chili powder | 3 table s
cayenne pepper | 1/4 tea s
black pepper | 適量
salt | 1 table s
ginger powder | 1 table s
apple cider | 3 cups
ketchup | 3 table s
worcester source | 2 tea s
Soy source (我が家の場合はグルテンフリーの溜まり醤油ですが、普通のお醤油でも大常備) | 1~2 table s
honey | 1 table s
french mustard or Dijon mustard | 1 table s

*注
各スパイス、アップルサイダー、ケチャップ、お醤油、ウスターソース、マスタード等は
メーカーによってはグルテンが入っている事があるので、Gluten freeと明記されているものを買う事をお勧めします
リブに馴染ませるは別です
塩、こしょう

作り方

  1. ポークリブは室温で塩こしょうをたっぷりして、1時間程室温で馴染ませます
  2. マリネ液をミックスしたものをジップロックに入れ、リブもいれ、空気をできるだけ抜いて、冷蔵庫へ
  3. 最低2時間、もしくは一晩前からマリネしておきます
  4. マリネ液と一緒に浅めの耐熱皿に入れて、アルミホイルでしっかり蓋をしてオーブンで数時間調理します
    • 肉の部分をしたニーマリネ液につかるようにして下さい
    • 温度 275FC
    • 最初の2時間はそのまま手を付けずに、その後は30分に一回位マリネ液を肉にかけてあげます
    • 串を刺してもするっと通る位肉が柔らかくなるまでローストします(今回我が家では5時間)
    • 最後の30分はアルミホイルを取って325FC位まであげてちょっと表面がぱりっとする感じに

オーブンに入れる前の状態、肉部分がしっかりマリネ液に浸るように

3時間経過、、、

5時間目、アルミホイルのカバーも取りちょっと焦げ目がつくように

完成図 with roasted carrots

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中