何かがおかしい


YOMIURI ONLINE – 『福島ナンバー拒否、教室で陰口…風評被害に苦悩』より抜粋

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110421-OYT1T00520.htm

.

  • 「福島県から来たことを隠しますか」。福島県南相馬市の男子児童は千葉県内の小学校への転入手続きで、教師からこう聞かれた。母親は意味がよく分からずに「隠さなくていい」と答えた。男児の席は教卓の前で左右は空席になっていた
  • 福島県いわき市の運送会社は、「放射能の問題があるので、いわきナンバーで来ないでほしい」という取引先の依頼を断れず、東京都や埼玉県でトラックを借り、荷物を積み替えている。社長(61)は「取引先から『いわき』ナンバーで来るなと言われたら従わざるを得ない。何とも理不尽だ」とため息をつく。
  • 福島県田村市に工場を持つ埼玉県の会社は、福島ナンバーの車に乗った社員が首都圏のガソリンスタンドなどで利用を拒否され、埼玉県内ナンバーを使うよう指示した。

.

何かが本当におかしくないでしょうか?
こうした記事に書かれているという事は、実際に様々な場所で何倍もの規模で起こっているに違いがありません

事業主として災害の二次災害として被害を被りたくないからと、下請けの方に「いわきナンバーで来るな」という。確かに、今様々なビジネスで風評被害にあっていたら、その被害を受けたくないという気持ちは分かります。でも、誰かが、そんな「根拠の無い理由で何かを差別したり、削除するのはおかしい」と言わなくてはいけないのではないでしょうか?何処かで誰かが、そうした妄想の中から作り出される被害者意識に歯止めをかけなくてはいけないのではないでしょうか?皆が皆して、周りがそうしているから、うちも従おう、うちもそうしよう、と本当はその「いわきナンバーの車」自身に何も問題が無いと100%分かっていても、流されるのはおかしくないですか?

皆が、世の中がと言って、言い訳しながら、自分の行動を正しくない「負」の方向へ何となく同調していったら、良くなるものも良くなれなくなってしまいます。そしてどうして正しくない事がまかり通ってしまうのか?今、実際に全く事実無根の風評被害によって、災害という復興していかなくてはいけない環境から、更に何処にも行けない環境に突き落とされている人達はどうなってしまうのでしょう?

先週日本から遊びに来て友人が言っていました。「みんな放射能とかが怖いから、全然放射能が関係ない地域の野菜とかでも買わないんですよ、で、中国さんの野菜を買っているんです」今、正しい情報を見極め、きちんとした判断力で日本国内の農業商業を支えていかないと、この先取り返しのつかない時代がやってきます。今こそ、国内でこの災害後の二次災害として被害を受けている農家の方や、商業を支えていくには、自粛していたり、何となくはっきりしないから外国のものを買う、という事ではないと思います。どんなに落ち込んでも復興していくには経済活動を潤滑にしていかなくてはいけない。そしてこうした時は一人一人にそうした自覚が無いと、、、、、

福島県から来た事を隠さずに居た子供がどうして差別されなくてはいけないのか?どうしてこの教師は、全てのクラスメートがそのような差別は必要ないと分かるまで説明する努力をしないのか?その根拠の無い差別をクラスの中で起こらしたままにしておく事態、既に大人失格。そうした行動に出る子供の陰には、必ずそうした情報をあやふやに吹き込んでしまう大人もいるはず。こうした時に正しい情報を子供に伝え、差別されている子供を救っていくのが子を持つ親の役目では無いのでしょうか?福島から転校して来た子には差別する理由なんか何も無いのだ、教えるのがそのクラスメート達の親の責任じゃないのですか?自分も子供を持つ親なのに、、そのままの環境が正されずにまかり通っているのが本当におかしいと思う

もしこれが不確かな情報から来るならば、こんな事が横行し継続する事を恐れて、誰かがきちんと情報提示に努力していかなくてはいけない。家族や友達と話しても、その情報を手に入れるのが難しいのだ、と分かるけど、右に倣え、周りがしているから、生き残る為には人を犠牲にしても、みたいな感覚で、全く罪のない人達を更に苦しい状況に送り込むのはおかしい事だと自覚して、行動を変えて欲しい。。。今こそ、そんな風評被害で苦しんでいる人達に助けを差し伸べるべきではないですか?

ちょっと感情的です
でも、本当におかしいです

広告

何かがおかしい」への2件のフィードバック

  1. 私は仕事の関係で福島には100回以上訪れていて、福島の人や食べ物や美しい自然が大好きなので、今の状況は本当に悲しく思っています。ただ風評に惑わされる人もいる一方、ほとんどの良識のある日本人はこんなことには惑わされていないと私は信じています。実際に私の会社は倉庫が福島にあって、震災で甚大な被害を受けたけど、福島の方たちの努力によりようやく復活していますが、そんなことでうちの会社の製品を買わないなんていう事例を聞いたことはありません。珍しいからこそ記事にしているけど、それがまるでメジャーな出来事のようにかき立てる、日本のマスコミなんてそんなものです。少なくとも私の周りには福島産より中国産を購入する人はいないですよ!
    マスコミがとりあげる日本人より、一般の人はもっと冷静であると私は感じています。

    • Akiko様
      コメントありがとうございます〜 そしてこうしたポジティブな生の声を聞くととても安心します。海外にいると、どうしてもいいニュースよりも、不安なニュースに目がいってしまう、偏ってしまうというのは確かかも、、勿論私もこのようなニュースが全てだと思っていませんが、こうしたニュースが出てくるという事は、日常の中でこのような事が思った以上に起こっているのではないかと私は思います。Akikoさんの会社のようなところがもっと増えて、誰もそのような事実無根の思い込みによる行動を起こさない、そしてそのような行動は必要ないのだ、と皆が理解して行動してくれたらいいな、と思います。一人一人の良い思いが早く連鎖して欲しいな!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中