震災から一週間

こんにちは!

サンフランシスコは雨期にふさわしい天気予報が1週間続きます
雨、雨、雨!

震災から1週間が経ちました
不思議な気持ちです

阪神の震災の時も胸の中がドキドキして不安になりましたが、
今回は、自分でコントロールが利かなくなった感じでした

朝から1日中ニュースを見てしまい、勿論、現状把握は大切だと思うのですが、
そうなると、きっと多くの皆様が同じ経験をされたかもしれませんが、
神経的なトラウマというか、
気持ち的に明るくなってはいけないような、切羽詰まっていなくてはいけないような、
そんな感じにとらわれ、普通に生活している人との温度差を感じてしまったり
正直言って、自分の本来の感情が何処にあるのかも分からなくなった感じです

これはある意味、短期的な精神病にかかったのだと思うのです

でも、震災に遭っていない私達が、同情して、ただ悲しみに浸り続けていいのか?
それは勿論、否

ここはどんなに不安でも、強く前進していかなくては行けない

個人的な事になりますが、神経内科を彷徨い人生のどん底に居た10代の終わりから20代の終わりまでは、
この悲しみから抜け出す方法というか、悲しんでいてもそこにすがってはいけないのだという事を認めたり、
自分を奮い立たせ何が何でも生き抜いて前進していく、というよな
根本的な強さを「甘えながら、できない」と言っていたのだと思います
私はよく、「だって寂しい」「だって一人だから」と言っていました

私達こそ、まずは自分の健康状態を整えて、家族を幸せにして、
そこから生まれるプラスのエネルギーと、実施にシェアできる事を
今まで以上にコミュニティに還元していこうと思います

夫を始め、全ての友人が私の国をとても心配してくれています
昨日疲れきってネイルサロンに行ったら、私が日本人だとして知るスタッフ皆が「家族は平気?」と気遣ってくれました
暖かいLoveを送ってくれます
私も彼らの愛に答えなくっては

3人の子供を抱えるプログラマーの一家を養う為にも、
金銭的にもっと震災にサポートを送れるように、
私は仕事も頑張らなくっちゃ

私のブログを通して、実際にお会いした方が日本に2人いらっしゃいます
一人の方は被災して、きっと私からは想像もできない毎日を送っていらっしゃると思います
それを分かろう思っても、実際はできません

だから、と言っては多少語弊はありますが、私にとって今できる事は、また以前のようにブログを書き続ける事
ちょっと私のブログを見に来て頂いた時に、
頭から切り離す事のできない、被災の映像を消し去れるような、そんな風にまた続けていきます
「更新楽しみにしています〜」と、こんな時期にそう言ってもらえるような記事が書けたら良いな(←ちょっと力みすぎ)

もし、そんな態度、ブログの記事が気に触る方がいたら、スルーして下さいね

では!
また、サンフランシスコより愛を込めてブログを発信し続けたいと思います

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中