FaceBook vs MIXI

最近、日本のオンラインニュースでもFaceBookが日本でも広がりつつある、って頻繁に読みますが
実際、どうなのでしょうか?

アメリカ、そして、特に友達があちらこちらの国に点在している私達にとって、FaceBookはとっても便利

形態の違うSNSなので、単純には比べられませんが、
日本でMIXIが流行る訳、日本でFaceBookがシェアを広げられない訳は、やっぱり日本の文化にあると思う

それは匿名性

FaceBook、勿論、中にはニックネームのような名前を使用している人もいるけど、
基本的にはみんな実名で、更に本当の日常ライフをアップデートしている

匿名だからできる特殊な会話性や、ディスカッションはFaceBookの中ではマイナー

私も、昔、MIXIもやっていた事があり、未だにアカウントはありますが、
日本の高校時代の友人にや学校のネットワークと繋がっている為で、実際にアップデートしていません

MIXI、初めてしばらくして、飽きてきたというか、ちょっと鬱陶しくなった理由は、その匿名性

色々な人が友達になって下さい、とか言うのだけど、
MIXI上での人格と、実際のその人の人格が同一である必要がない訳じゃないですか?
つまり、MIXIという仮想のネットワーク上で、違う人にもなれる訳で、、
なんだか、そういうバーチャルな付き合いなのに、
変に馴れ馴れしくされるのも、個人的に受け付けなかったというか、、
正直言ってすごく変な感覚で、気持ち悪く、自然とログインしなくなった、というのが実際の所

逆に、FaceBookは匿名性がない上に、皆リアルタイムでアップデートしているから、
プライバシーやセキュリティーが問題
なので、プライバシーのSettingは日々細かくなっていている

実際、「今、私はここにいるよ〜」「今何処に旅行しています〜」等アップデートする人も多いので、
プライバシーをきちんと守るように設定しないと、その情報を参考にしている泥棒さんもいたり、、します

夫は、オンライン上にデータがでr事を非常にいやがるので、勿論、FaceBookもやっていないし、
多分、メール以外は使っていない

FaceBook、日本ではビジネスで活用してくる人&企業が沢山でてくると思う
日本の小さな個人商業でも、FaceBookの特性を利用すれば、海外にシェアを広げる事だって可能
というか、FaceBookが日本でシェアを広げるには、そこ(ビジネス)から入っていくしかない
FaceBookが日本でソーシャル・ネットワークとして自然にシェアが広がるというには限界があると思う
それは、やっぱり、その匿名性がFaceBookのスタンダードとしてないから

話はちょっとずれますが、
先日、映画のSocial Networkをみました
面白かった!
特に私は、オンラインで、そしてソフトウェアの開発をしているので、
こういうシリコンバレーのCrazyな話は近くに感じれて楽しかったです

Jesse Eisenbergの演技は本当に真に迫っていて良かったと思う
彼の演技をみていて、私のプログラマーを思い出してしまった(笑
頭の回路が、違う次元で回っているんだろうな〜私のプログラマーをみると感じるんだけど、
その感じがそのまま彼の演技の中にみれたと思う

シリコンバレーの企業買収についても書きたいな〜と思っているけど、なかなか書く時間がないです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中