A dream project

Arion Press
http://www.arionpress.com/
夫の会社で長年サポートしているArion Press、全て手作りの本を出版しています
米国で最も古い活版印刷のためのタイプファウンドリーでもあります
独自の活字を作るマシーンもまだまだ元気に動いていて、
Arion Pressの所蔵するM & H Typeのフォントのコレクションには世界中からオーダーが入ります
founderのアンドリューさんはいつも蝶ネクタイをつけているお洒落且つ、バイタリティーに溢れる方
夫も今年からボードメンバーの一人として、機会を最大限に利用してArion Pressをサポートしています
こうした団体を支える為には、勿論、governmentの助けも必要ですが、
個人個人が地道に支えていくのも大切な事だと思います

………..

昨晩のアート・プロジェクトのFundraisingの集まりはこちらで開かれました
30人弱の方が平日ながらも集まって下さり、思っていた以上のFeedbackが集まったよう

このアート・プロジェクトを立ち上げた方も、夫も、このプロジェクトを「dream project」と言います

詳しい事はかけないのですが、全く新しい体験型の美術館と言った所でしょうか?
2、3年前に夫の会社にこのプロジェクトのインテリアデザインの話が来て、
こうして現実化に近づく日をずっと待っていた私
昨日も書きましたが、様々な素晴らしい会社と仕事をさせて頂いている彼の会社ですが、
「この仕事、利益云々抜きにしてでも彼の会社でやらせてもらえたら、本当に夢みたいだな〜」
と勝手に思っていた私、、、

昨日のイベントで、
夫も、他の関係者の方も皆が「This is a dream job.」「This a dream project」と言う言葉を使っていました
ビジネスよりも先に、そのプロジェクトへの情熱と、プロジェクトに関わる事ができる事へのワクワク感を
きっと会場に来て下さった方も感じてくれたに違いありません

あとは稼働し始める資金が集まるか集まらないかです
昨日の反応からすると、もしかしたら2012か2013年には、現実化するかもしれせん

let’s keep our fingers crossed!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中