Marshall Store – Oyster Bar & Deli

先月結婚記念日の週末旅行で行ったPoint Reyesの辺りを紹介します

サンフランシスコから車で1時間程行った所
季節がくるとクジラが見れる事もあります
Point Reyesの内側にはタマレス・ベイという内湾があり、カキの養殖などでも有名
サンフランシスコのFerry Buildingのオイスター・バーもこちらから来ているはず

湿地帯もあるので、霧も出ていつもちょっと曇っているような、
ちょっと不思議感のある地域でもあります

ちなみに、夫が私にプロポーズしてくれたのはPoint Reyesの先端にある灯台にて
この灯台はちょっと笑える思い出話もあったり、私達にとっては本当に思い出深い場所です

たどり着くには牧草地帯を車で抜けて何百という階段を下りていかなくては行けないので、
デートで行かれる方はハイヒールは駄目ですよ〜
のどかで、如何にも北カリフォルニアの自然の恩恵を受けている地域というのがPoint Reyes

野生のエルクに会えるハイキングコースや秘密の海岸など、
何度行っても飽きる事がありません

昔は2、3ヶ月に一回デートしに行っていたのですが、
大好きなマンカスのロッジが火事で焼けてしまってからちょっと足が遠のいています
そう言えば、本当に珍しかったのだけど、
2人でドライブしている時に白い鹿の家族も見た事があります
今思い出しても神秘的だったなと思います

今回紹介するのは、マンカスのオーナー達がお勧めしてくれたオイスター・ファーム
冬&Point Reyesと言えば、牡蠣!!

もうこれでもか!って言う程食べてきました
ついでに季節のDangeness crabも山ほど食べてきましたよ!

残念なのは、こっちの人って蟹の足ばっかり出してくれて、
身の所は出さないんです、、身がいっぱい詰まっていて美味しいのに〜
まあ、蟹のミソなんかを私が美味しそうに食べてるのも未だに理解してもらえませんが、、、


今回紹介してもらったMarshall Storeは、自分達で牡蠣の養殖もしています
そして、店で出すほとんどのものは自分達で作っているとの事、、
私達が行った時は外でオーナーがベーコンをスモークしていました
なので、グルテンが食べれない私も安心、、、久しぶりのベーコン♪


お店はタマレス・ベイに面していて、本当にカジュアルなデリみたいな感じです
外のデッキにはカウンターがあるので天気さえ良ければ外で食べたいですね〜


お腹がペコペコだった私はまるまるDangeness crab(左)
最初の牡蠣のプレート(笑、あまりに美味しくってたくさんお変わりしてしまった)
そして夫の1/2のDangeness crab


このベイクド・オイスターも美味しかった!
ほうれん草に&グイヤーチーズだけ
チーズのしょっぱさがちょうど良いと言うか、、
本当はここにブレッドクラム(パン粉)の乗っているはずなんですが食べれないので、無しでオーダー



綺麗に積み上げて真剣に写真を撮っている私達って、、、
まあこういう所が一緒だから結婚したのかもしれません

Marshall StoreはPoint Reyesのステーションからタマレス・ベイ沿いに北上して20〜30分位です

もしPoint Reyesにいく計画を立てるなら
小さなB&Bも沢山あるので、2〜4泊位すると、
ハイキングもドライブもでき、さらに灯台に行ったりできちょうど良いかもしれません

Marshall Store
http://themarshallstore.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中