おまけ禁止

ちょっと前の話ですが、
サンフランシスコでは、ファーストフードなどで良くある、
子供のセットにつけるおまけ(おもちゃなど)が禁止になりました

ベイエリアは、ひときわ、食に関する意識が高く、
それ故に、美味しいものも多いと言えるのですが、
こうした動きにはいつも感心します

東京に帰ると、まだまだファーストフードには歩けばあたる感覚ですが、
ここサンフランシスコでは、マックもケンタッキーも、歩いてあたる程ありません
思い起こせるだけでも、私の行動範囲にはマックは1軒、
ダウンタウンからすこし広げて記憶を辿っても2軒位しか無いかな?
まあ、いかないので、興味が無く思い出せないかもしれませんが、良い事だと思います

FOOD, Inc.というドキュメンタリーを見た事がありますか?

このドキュメンタリーを見る前から、
どうしてあんなに安く食べ物を供給できるのか?とは昔から疑問に思っていたし、
私が高校生の時代(20年以上前)でさえ、
ケンタッキーのチキンは4本足、とか、
マックのパテはミミズ入り、とか有りがちな噂に悲鳴を上げていたけど、
それでもみんな食べる訳です、、、単なる噂ですから

4本足とはいかずとも
もしFOOD, Inc.見て頂ければ、
たとえ鳥が鳥の形をとどめていても、
こうした大量生産型の食のありかたが、如何に人間に良くない事か分かってもらえると思います
こうした食生活が続けば50年後に人間の体が違ったものに変化してしまってもおかしくないと思います

最終的には、食は個人の選択
子供の食のあり方は親の選択です

何を食べるか?という事も大切ですが、
何を食べているのか?という知識も大切
そしてそうした健康な食材と食のあり方を守って行く為には社会が変わって行かなくてはいけません
そしてその社会を形成しているのは私達です

確かにマックもその他のファーストフードも日本では美味しいかもしれない
私も高校生まではよく食べていたし大好きでした

でも、美味しいから、とか、好きだから、という理由で食べる前に、
本当に必要な食生活のあり方を考えなくてはいけない時代なのではないかと思います

食べ物の善し悪しに関わらず、
おもちゃによって子供を引きつけるファーストフードの戦法
この先サンフランシスコだけでなく、多くの街でこうした動きが見れるといいですね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中