秋から冬へ

Thanksgivingが終わるとアメリカは一気にクリスマスの景色

泊まったホテルの一角には、ハロウィンの名残りが、、

ロビーのディスプレーは、私達がチェックアウトした日曜日にはちょっとクリスマスらしく、、

今回初めて訪れたHealdsburgという小さな街
街自体は、中央に公園があって、その周りを取り囲むように、
お店、レストラン、そしてワインテイスティングのお店が2〜3ブロック広がっているだけの、
本当に本当に小さな街です

でも、小さい街にワインテイスティングのお店だけでも20軒位ありそうだったし、
何よりもびっくりしたのが美味しいレストランが多かった!
アメリカの小さな街だと、街に一軒美味しいお店があって、
あとは街の人が家族で行くようなカジュアルなレストラン少しあるだけというのも珍しくないですが、
この街にはミシェラン二つ星のレストランが一軒ある上に、そしてその他入ったどのお店も美味しかった
(食い道楽レポートはまた後日)

サンクスギビング翌日の金曜日、
アメリカではどんなお店も黒字になると言われるショッピングの日で、
ブラック・フライデーと呼ばれています

街の中央の公園を中心にこの金曜日の朝から午後までイベントが沢山ありました
お店は夜9時位まで開いていて、子供達向けのイベントも沢山、、、
まだ11月なのに、クリスマスイベント、、(^^)

こちらの角では子供達がオルガンに合わせて、クリスマスの名曲の数々を、、
寒そう、、でも皆とっても上手
きっといっぱい練習したに違いない

そして、こちらの子供達は着ぐるみを来て、可愛いダンスと歌のパフォーマンス
街の角から角へと、飛び歩き、歌って踊って、、ちょっとフラッシュで撮りきれなかった、です

公園の周りでは馬車に乗れるサービスも
観光客も、子供達も、公園の一周回るこの馬車は大人気

季節毎にあるこうした街のイベント日、、
大きな都市に住むとだんだん縁が無くなってしまうような気がします
私が住むノースビーチにも地域の言うベントと言うのはあるけれど、
どちらかと言うと、観光客を呼ぶ為のもので、お酒を飲む大人向けのイベント多し、、
毎年家族そろって楽しみにできるイベントは少ないと言うか、やっぱり無いかな、、

日本に住んでいた時、私は夏秋のお祭りとか大好きだった
父の生まれた日本橋のべったら市に行くのは毎年楽しみだったし、
そして、今でもまた行きたいな〜と思う、家族の楽しい行事の一つだったような気がする

家族で、そして、近所の人、小さななコミュニティーの中で
毎年変わらず楽しまれて行く、こうしたイベントというか行事は、
なんだか心暖かくなるものだな〜と改めて感じました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中