中華料理

日本に存在する中華料理のレベルは他に見る事のできない高さだと思う

サンフランシスコの中華は死んでいる、といっても良いほど、
ドレスアップして行けるアップスケールなお店は存在しない

NYCに行っても、ドレスアップして行けるような本格的な中華料理は数少ない

ちょっとフュージョン系のチャイニーズも含めるなら、ロンドンに一軒美味しいお店があった

欧米圏での中華のレストランというのは発展していないように思える

日本の美味しい王道の中華料理のお店
日本食と同じ位、懐かしくなる、、、
そういう事を夫に説明しても、分かってもらえない

アメリカで生活している人にとってのチャイニーズ料理は、
カジュアルかつ、繊細さからはかけ離れた料理の類いなのだと思う
ランチボックス、MSG、サービスという言葉からはかけ離れた「食べる」と言う事だけを目的としたスタイル

そうした情報と経験の上に「チャイニーズ料理」と言うのが成り立っているので、
夫にいくら日本で食べる事のできる中華料理が美味しく、そしてエレガントか?を説明しても、
想像の域を超えてしまうのだと思う

と、昨日は香港・カナディアンの友達と色々話していたので中華料理が恋しくなって来た私です
今度、彼が「drunken chicken」と言う料理を作ってくれる事になった

写真は我が家から歩いて20分位の所にあるDim Sumのお店

City View Restaurant
662 Commercial St
(between Kearny St & Montgomery St)
San Francisco, CA 94111
(415) 398-2838

Mon-Fri 11 am – 2:30 pm
Sat-Sun 10 am – 2:30 pm

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中