英作文

アメリカに来る前は英語はてんで駄目だった私です

語学学校に行った2年間と1セメスター、シティーカレッジでとったESL
TOEFL取る為の基礎位しか勉強していないので、
10年英語圏に住んでいながら未だに赤ちゃん英語だな〜と落ち込む事は多々あり

でも、そんな英語でも自分のビジネスの言語は英語なので
稼ぐ為、食べて行く為に英語でコミュニケーションしなくてはいけません(苦笑

自分でオンライン・マーケティングのサイトを始めた時は
スペル・チェッカーがある事を知らず、
スペルミスが沢山ある状態でお客間に返事をした事も多々あり
お客様から
「あなたみたいな英語でビジネスをしようと思う事事態が信じられません」
とお怒りのメールをもらった事も沢山ありました
(今ではどんなに自信があってもスペルチェッカーをONにしています)

実際アメリカのカレッジなどでは手書きでは受け付けない先生もいたり、
みんなコンピューターでスペルチャッカーを使いながら書くので、
実際手書きでスペルを、、、と言われると全くかけない人も多いはず

今では、日常会話はまだまだですが、
少なくとも自分のビジネスの範囲で書く分には、
ちょっとだけ思ったように表現できるようになったかな?と思いつつ、、、
やっぱり、完璧に自信を持って送り出せるような文面を作る自信はありません

もし今、アメリカでカレッジやユニバーシティーで英語のWritingのクラスを取っている人がいたら
アメリカの学校でのエッセイの書き方などは徹底的にやっておいて損はなし
必ず将来役に立つと思うので、是非A+を取るつもりで勉強する事をお勧めします

まあ、私自身はそんななんちゃって英語ですが、
自分の会社のウェブサイトとか、会社で開発した製品の説明など
全て英語でやっているので、英語で書かなくてはいけない事は多々あり

今回もiPhone Appを作らせて頂いた会社から
「press releaseにあなたの会社の事のせるから原稿送ってね!」
と、嬉しいオファーをもらったのだけど、、、やっぱり自信がないです、、
勿論プロを雇えれば良いですが、やっぱりそこまで贅沢はできない零細企業

毎回自分でなんとか原稿を書き、それを直してくれるのが夫です

彼だって英語は第二カ国語
どうしてそんなに語彙を知っていて、そんな専門的な書き方ができるの?と聞くと

* 英語の読み方と語彙は全部新聞からだよ、毎日二誌必ず読むから
* ビジネス的なものは全て仕事をしながら、あとはビジネスパートナーから学んだ

だ、そうです
学校に行くだけではなくても、他にも英語力を積み重ねる方法は沢山あります♪

耳があまり良くない私
未だにリスニングは書く事より自信がありませんが
アメリカに来た当初に自分なりに発見したリスニング・トレーニングが
好きな映画を英語の字幕で何回も見る

耳に入って来て何を言っているかわからなかった英語も、
字を読みながらだと理解できるようになって
何度も見るうちにストーリーと英語の使い方が一致してくるので、
「ああ、こういう状況でこういう相づちが打てるんだ!」
のように、ただ聞いているだけではなくストーリーとフレーズが一致してきます

自分の好きな映画を英語のの音と英語の字幕で何度も見る
そして、覚えたフレーズを実際機会がある時に会話の中で使ってみる
自然と身に付いて来たような気がします

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中