Viva マーサ

我が家に週一で掃除に来てくれるマーサとマーサの旦那さん

もう本当に他の人にお掃除する事は考えられない位、
彼女のしてくれるお掃除にハッピーです

今週は「冷蔵庫の中も掃除をお願いできる?」とお願いしたのですが、
ふとキッチンに行ってみると、
冷蔵庫を動かし、冷蔵庫の後ろ側、上や下までも全て奇麗にしてくれているのを発見
私としては、中だけ奇麗にしてもらうつもりだったのに、、、

彼女にとって掃除する事は、
「自分が納得するプロとしての仕事」をする事で、
逆に「そこまでやらなくていいから、この金額でできる範囲でやって」と言うようなお客さんは断るそうです

どんな掃除をするかは、彼女が決める事で、
納得いかない中途半端な掃除を彼女の仕事として提供するのはできないそう

マーサを紹介して下さったのは近所に住むカップル
彼らの家は4階建てで、掃除も丸一日かかるそう
お掃除にかかる費用、月$2000なり(笑
マーサは、このお友達がこの家を買う前からそのお家を掃除していたそう
もう20年以上その家を奇麗にしている訳です

そしてマーサを徹底的にTrainingしたある家の女主人は
さる高貴な家系の方だったとか、、、
ナプキンのたたみ方からシーツのアイロンがけ、全てに大変厳しかったらしいですが、
彼女が亡くなるまでマーサは家族のように奉仕したそうです
寝たきりになったその方の家族が、もう「掃除はいらないから」とマーサを断っても、
友人としてお見舞いに行く振りをして、その主人に会いに行き
家族の方に分からないようにこっそりと、身の回りのものを整えてあげたのだとか、、、
勿論、彼女のボランティアです
マーサは、そのご主人の方を家族のように思っていたと思うし、
マーサ以外には誰も彼女が納得するように身の回りを整えてあげる事ができない事を知っていたんだと思います
本当の思いやりと愛です

ハウスクリーニング
たかが掃除かもしれないけれど、
マーサと会って、マーサの仕事を見て、そしてマーサのそんな話を聞くと
たかが仕事と割り切って仕事をするのか、
それとも仕事とは自分の人生、自分の生き様としての軌跡なのか、と改めて感じる事ができます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中