共通点

夫も含めて、過去15年の内に付合った男性達に共通点がある

一つ目は、
着るものが黒、という事

20代の頃に付合っていた彼はギタリストで、
彼の服装はと言うと、ジーンズと黒(黒地に柄の)のTシャツ
要は、統一する事で洗濯が楽だったらしい
洗濯は嫌いだったみたいで、
初めて遊びにいった時に
黒のゴミ袋に6袋分の洗濯を待っているTシャツが
狭い1DKにあって度肝を抜かれた

その2、3年後に付合ったミリオネラー
フェラーリのディーラーが新車が出る旅に勝手に納車しにくるって言って、
そんなに乗り回す方じゃなかったけど、フェラーリを数台持っていた(その他にも色々持っていたけど)
ある有名エステを裸一貫から立ち上げた人だったけど、生活はかなりシンプル
1週間分の黒のポロシャツか、Tシャツにチノパンか短パンを普段着に
あとは本当に仕立ての良い黒のスーツが2、3着あれば十分、と
彼のクローゼットは至ってシンプルでガラガラ
初めて一緒に旅行に行った時に
私が大きなスーツケースを引っさげていったら、アホか、といわれて、
必要なものを取り出し彼のスカスカのスーツケースに私のものも入れて、超身軽な旅行に

いかにシンプルに機能的に、そしてスマートでこぎれいにするか?を
初めて教えてくれた人だったと思う
ちなみにこの人が、『人生は全て必然、偶然は無い』という事を確信させてくれた人だった

そして、夫、ジーンズ以外の色物は一切持っていない
普段着は、
(色落ちしない)スイス製の黒のTシャツ(丸首&Vネック) 
Yohjiの黒の靴下 (お店に行く度に8足づつ買い足しています)
ジーンズもしくはYohjiの黒のズボン
にセーター

必要とあらば、スーツは黒
シャツは白か黒
靴は全て黒

時々私を好きになったのは私の黒髪が好きだったからじゃないかと冗談まじりに考えてしまう(笑
でも、彼の服装に関しては、洗濯がものすごく楽なので感謝しています

2つ目の共通点は、
なんて言うのでしょう、お勤め業ではないと言う事、物を創造する人という感じかな?
自営業だったり、クリエイターだったり?

みんな、会社勤めとかではなかった
夫も家具職人から始まって、デザインを学び、今では会社をやっていますが、基本的には物を作る人

細かく言うと、自分の手先で何かできる、作れる人が好き

逆に言うと、Creativityの無い人には魅力は感じないので
会社に行ってある箱の中で、殻を破る事なく忠実に働くタイプの人は苦手
(それが悪いと言っている訳ではありません、あくまで個性として、私も絵を描いたりするので話が合います)

自分で自分んが楽しめる事を見つけられる人
誰かに助けてもらわないと楽しめない人、というのもあわない、、、

私の中で、ものを作れる人(自ら作り出せる人)と言う定義
ある意味生活力というか生命力の強さにも繋がる訳です

例えば、究極の話、震災なんかがあって、おろおろしている人よりも
その現実の中で家を自分で建てられる人 = ものを創造できる人 が好きです
まあ、既成の物で間に合わなかったら作ってしまおうとか、
既成の物を使うのは最後の選択、と言う人と話が合うのかも

誰かに、もしくは第3のもの、既成のものに頼る事でしか生き抜けない人は苦手
Creativityは人間本来の生き抜く力に繋がるところがあると思うから

次に共通するのが、花形職業というよりも、職人気質な人、が心に残っているという事

上に書いたギタリストの彼、
谷村新司さんのギタリストをやった事がある人
(笑、まあここまで書くと誰かわかっちゃうかもしれないけど、まあいいか)
彼が、谷村さんのいい日旅立ちのバックでアコースティック・ギターでソロで弾いた時には
正直鳥肌が立ったし
本人も何かが乗り移ったような感覚があったって言っていた

こう聞くと花形職業のようですが、
彼曰く、感情的に曲を表現するよりも、
とことん同じコードをいかに正確に繰り返し完璧に弾けるかの方が楽しいのだと言っていた
そして、そういう彼が好きだったな〜

夫もそういった意味では、職人として完璧主義であり、追求する事を止めない
その完璧主義と、作り出す事へ決して妥協を許さない事が、
某コンピューター会社、A社のCEOと10年以上仕事をさせて頂いている理由だと思う

『this is really good. But I know you can do it better.』

そう、そのCEOは言うのだそうです
そして、その最高と思った物をまた一回り上に行くものを作っていく、、

私は職人気質ではないと思うけど、
何かやり始めたらあきらめると言う事はしない質(諦めが悪いとも言いますね)
まあ、これが人生の中でいっぱい問題と言うか、困難に立ち向かう原因になった事もあるけれど
そんな自分が変わるとも思えないし
それが自分らしいと思う

職人的な感覚を持った人、が好きなのだと思う
そして、何かを頼まれてやる人よりも、
自分のできる事、自分のアイデアで何かを創造していく人が好き

他にも、そろいも揃って、スポーツ・カー好きとか、凝り性とか
色々有りますが、それは他の男性にも言える事なので、、

あくまでも自分の視点で見た愛しき男達の共通点ですが、
この彼らから見た私ってどうなのだろう?
みんなにインタビューしたら、意外に『ここが好きになった』と言うところに共通点があるのか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中