British accent

聞き取れる、分かる分からないは置いておいて、、、
個人的にブリティッシュ・アクセントは好きだ、今回ロンドンを訪れて思いました

何でだろう?
抑揚があって、落ち着きのある会話に聞こえるというか、
ちょっとEleganceに繋がるところがあると感じるから?

もちろん、とてもアクセントが強い人もいて、そうなると私には宇宙語に聞こえてしまう
でも、それはアメリカ英語でも同じ、、、
アクセントが強い人とかは、数回会話してみて始めて慣れてくると言うか、頭に入ってくるので
初めて会話では、頭の中がボーーーッとしてしまう状態に
あと、使う言い回しも、とても違うので、、、郷に入ってみないとそういう所は取得できないですね

だから、いつもなかなか英語での会話についていけない、と言う人には
初めてで分からなくても、気にしない事
出来たら、同じ人と、何回か会話してみること
分かったフリはしないで、ゆっくり話してもらえるように、そして質問する事、等をアドバイスしています

今回ロンドン行きは、夫が新しくオフィスをオープンさせた事が主な理由でした
ロンドンオフィスのprincipalとして新しくチームに加わった方とその奥様とDinnerをセットアップしたのですが、
正直、listeningが駄目な私は、初めてのBritish EnglishのBusiness Dinnerにちょっとナーバスでした
でも、奥様はとってもゆったりした方で、初めてだったのに楽しく会話できた

勿論、会話の相手との性格の相性もあるけど、こうして初めての経験が+の結果だと、
やはり、ポジティブに構えられます

この晩のディナーは中華料理のHakkasanにて

日本の中華料理は外国の人が想像できないほど美味しいんだよ
と、夫に言ってもなかなか信じてくれません
中華料理のアップスケールなレストランはアメリカでは皆無と言ってもいいので納得しますが、
Hakkasanはそんな美味しい日本の中華料理のレストランを思い起こさせます

要予約

Hakkasan
www.hakkasan.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中