München – ミュニック – Munich

あいにくのお天気、曇り空に、ちょっとセーターがいるぐらい

前回ミュニックに立ち寄ったのは3年ほど前

エストニアからSFに帰る途中に乗り継ぎ出の待ち時間の3時間ほど街を散策

その時はバーバリアン地方で有名なホワイト・ソーセージとフランシスカーナのビールを頂いただけ

今回は街の中心にあるホテルに滞在し、街を歩く時間もある

古いヨーロッパの建物がそのまま残り、流れてきた時間と今日という日がとても美しく融合している

フランクフルトではそう感じなかったけど、この街なら住んでも良いな、と正直思った

文化と生活、この両方が無理やり作り上げたFakeではなく、自然にとても、リッチに、歴史と共存している

至る所でビールを飲んでいる人が、、、これで天気が良かったらビア・ガーデンが最高の季節だ、と夫が少し残念そう

ベニスも綺麗だったけど、私はミュニックのほうが良いな

と、夫に言ったら、君もドイツ人の仲間入りだね、と嬉しそうに言っていた(笑

ホテルの窓からビクトリアン・マーケットを見下ろせる

ホテルから歩いて2、3分の広場

午前中時間があったので沢山写真を撮ってきました
後で載せます

今回泊まっているホテル、今まで泊まったホテルの中で、TOP3に入る位気に入ったホテル
落ち着いていてデザインのセンスも良いし、レイアウトもゆったりしている
大きなスーツケースを持ち歩く事が多い私達にとって、大きなクローゼットのある都市部のホテルは貴重

LOUIS HOTEL
http://www.louis-hotel.com

.

広告

München – ミュニック – Munich」への2件のフィードバック

  1. ミュンヘン!
    マリオンプラッツ前ですね。
    2年くらい前に行きました。2月の終わりから3月の頭にかけてシュムックという大きなコンテンポラリージュエリーのイベントが毎年開催されているのですがもう50年以上の歴史があるのです。
    ミュンヘンもエストニアもコンテンポラリージュエリーが盛んなところなんですよ。
    なんだか、勢いに任せてとりとめのないコメントしちゃいました。。。

    • jubilee様
      ミュンシェンやエストニアがコンテンポラリージュエリーのメッカだとはしりませんでした。2つともどちらかというと古い街と新しいものが良く混合された感じの街にうつりました、私には
      これからも勢いに任せて気楽にコメントしてくださいね~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中