HARU

NYCは初夏のようなよい天気
でも、満開の花達を見ると、春爛漫、という言葉がぴったり

街中何処にもこの花が咲き乱れている
明日、ベルボーイの人に花の名前を聞いてみる

以前書いていたブログを通して出会った方と、たまたまnycで落ち合える事になった
3時間という時間はあっという間に過ぎ、次の機会が待ち遠しい

これが一つ海外に住むようになって、本当に楽しい、と思う瞬間
時間、場所に捕らわれずに、いつか何処かで、お互いが、縁さえ感じていれば、必ずいつか会えるという確信が消えない。なぜだろう、日本に住んでいた時よりも確率的には低いはずなのに、、実際、会えて良かったと思える人と会える確率は高い、きっと、一瞬へのコミットメントが違っているからかもしれない。すれ違いはちょっとした努力で避けられるものだと思う。

広告

HARU」への2件のフィードバック

  1. 私も、ネットやブログを通しての縁を不思議に思いながらも、また始めは「機械的」と毛嫌いしていたのですが今は非常に「動物的」だと思ってなりません。こうやってメッセージを残したり、交流するのは私達に今も残る「動物的勘」が働いているのだと思います。(だから私は素敵な人のブログを読んだり、お話したりできる)何時かお会いできることを信じています!

    • 奈津美様
      文、そして表現方法、イメージや雰囲気。ブログというコミュニケーションの方法の中でも、野生というか人間の感が働き、間違いなく必然的な出会いも作っていると思います。今回はちょっとすれ違ってしまいましたが、次の機会を楽しみに

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中