a
初めまして、蘭です

このウェブサイトでは、私個人の経験談、私インスピレーション、そして私の乳がんのヒーリングの経過を書いています。

2015年末、その頃私の健康はどん底といった感じでした。毎朝、ベッドから起きる事が出来ないほど具合が悪くかったのを覚えています。私の免疫機能は多分最低の状態で、角膜ヘルペスが再発し、左目の視力が殆ど無くなる程まで酷くなりました。そして、私は私の人生の中でどうやって生きていけば良いのかわからず、精神的にもかなり惨めで憂鬱になっていました。人から見たら分からなかったかもしれないけど、実際私の中では、もがき苦しんで、多くのことと葛藤していました。

そして、2016年の3月、私の人生を変える事となった、2回目の乳がんの診断をされました。多分周りの人たちは、今私が癌を患っていることで、私が最悪の場所にいると思うかもしれません。人によっては、私が癌と言う病気と戦っていかなくてはいけない事に申し訳ないと言うか、かわいそうと思う人もいると思います。でも、実際には、私は癌が再発してくれたこと、そしてそれによって癌が私に「私という人間」を呼び起こす機会をくれたことに感謝の念でいっぱいです。もし癌が再発してくれなかったら、私は私の人生を変えることはできなかったと思うし、私は「私が私と言う人間として何も人生の中でできなかった」事を後悔し死んでいったと思います。

私が抗ガン剤を始める10日前に、2人の友人がほぼ同時にThe Truth About Cancerというドキュメンタリーのリンクを送ってくれました。一つ目のエピソードを見るか見ないうちに、私は「これならできる」と確信していました。実際に代替医療(もしくは自然治療)で何をするべきかという知識も無く、自分で自分のヒーリングをすることを選択しました。ためらいや混乱はその時には一切ありませんでした。私のSpiritの声がそれは私の為のやり方だと教えてくれたのです。そして、それは初めて、私が私の内からのメッセージ、もしくは私のSpiritの声を聞く事ができた時で、、、私はそのメッセージに従うことにしました。

もし今日、人が私に会えば、誰も私が癌を患っているとは思わないと思います。私はこのヒーリングを通して、自分の中にPEACE、平穏さを見つけることができました。生死に関わるような病気になった時、私たちは必ず惨めで不幸にならなくてはいけないのでしょうか?今ならはっきりと、そんなことは無いと言えます。なぜならそれは私の選択だからです。どうやって生きるか、そしてどうやって一瞬一瞬を感じるか?誰も私に不幸でいることを強制することはできないからです。

私の弱さ、もがき苦しんでいることや、幸せな瞬間やインスピレーションなど、私の経験やストーリーを通してこのサイトでシェアしていきたいです。そして私の希望はこのサイトが、癌に関係している人や癌を患っている人たちやその家族の人たちに何らかの形で助けになればと思っています。

a
a


乳がんと私について
2012年、最初の乳がんはステージ0とも言われる非浸潤性乳管癌 (DCIS)でした。ゴルフボールぐらいのサイズを手術で部分摘出しました。その後2016年3月に浸潤性乳がんが再発。それは約3年半でかなり大きくなっていました。ドクターからは三大治療と言われるものを全てするように勧められましたが、今回は私は自然療法で自分の癌を直そうと決めました。初めの頃は、私が何をしなくてはいけないのか、そして何をしたいのか正直言って分からな買ったのが実情です。だから、このサイトでは私が私の経験を通してリサーチした事や学んだこと、そして私が私自身の決断でやっていることをシェアしたいと思っています。
もっと読む

a


私と食べると言うこと
私は食べる事とお料理する事が大好きです。シリアック病と診断された2010年、厳しいグルテン・フリーダイエットを始めなくてはならず、料理すると言う事はある意味毎日の中で欠かす事のできないものになりました。そして今は癌を治すための一環としてケトジェニック・ダイエット(日本では糖質制限ダイエット等とも言われています)もしています。お料理はある意味、私の毎日の生きる為の必須条件となりましたが、そのお料理の中に喜びを感じる今日この頃です。多くの人が言うように、食べるものは私たちの体と魂を作っています。私たちは、ポジティブなバイブレーションを食べ物に注ぎ込む事という事で、私たち自身に滋養を与えると言うパワーも持っています。
もっと読む

a


Learning from Sora #1

  Unlike me, she is super girly and also fashion  conscious Some of you know that I have a 4 years old daughter. I do not think I was a funny silly girl, but she is. She is like all other children at her age full of imagination. She simply cannot stop her imagination and goes on and on about her joyous creations. Watching her is never boring. Ch ......

もっと読む

LET'S STAY IN TOUCH

Sign up for receiving update to your inbox.
I am going to share my healing stories, cooking recipes,
and inspirations from everyday life once a week, if not more!